東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

鉄媒染液作りと紅茶染め

c0162965_76202.jpg


芸術の秋、創作の秋……ということで、布を秋らしい色に染めたいなぁと思い、10月の子ども教室では、エコバッグの紅茶染めを行うことにしました。

その試作では、「鉄媒染液」を作ることから始めました。
媒染剤は、以前作った「ミョウバン媒染液」しかなかったので。

「媒染剤」は、色止め効果の他、種類によって染めた色を様々に変化させる効果があるため、染めた布を、「鉄媒染液」に浸すか、「ミョウバン媒染液」に浸すかで、最終的な染め上がりの色が違ってきます。

「鉄媒染液」の作り方は、まず、鉄くぎ、お湯、塩をバケツなどに入れて混ぜ、1日おいてから、鉄くぎを取り出し空気にさらして、全体が錆びるまで置いておきます。
錆びた鉄くぎと、酢(食用酢または木酢液)をペットボトルにに入れ、よく振って2〜3日置きます。その後、ネットで鉄くぎを漉し、水を加えてできあがり!
錆びた鉄と酢のすっぱい匂いが少々キツイ感じですが、効果がありそうです(笑)

c0162965_9482247.jpg
錆びた鉄くぎの色で、薄い黄色になりました。
c0162965_9483455.jpg


我が家には幸い(?)よく錆びた鉄くぎが沢山あったので、それほど手間はかかりませんでした。
一度作ると半永久的に保存できるらしいので、最初は少々面倒くさくても、作っておくと便利です。

c0162965_761148.jpg

染めた布は全て綿なので、事前に豆乳でタンパク処理してあります。
微妙な色の違いが分かりますか? 少し薄い茶系の色が「ミョウバン媒染」で、濃い方が「鉄媒染」ですが、思ったほど大きな違いはありませんでした。
c0162965_763690.jpg

c0162965_764524.jpg
布バッグの他に、娘のTシャツも染めてみました。
c0162965_77112.jpg

c0162965_771422.jpg

c0162965_772087.jpg



次は「くちなし染め」と「茜染め」に挑戦する予定です。
染めたらブログにアップしますね〜!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-10-13 09:52 | 草木キッチン染め