東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

初のマルシェ出店!仲間との出会い

新たに「食いろいろ」というカテゴリを設定したので、今後は食に関するあれこれをこのページに載せていこうと思います。


ほっこりベジCafe
c0162965_14265184.jpg

このブログで少しだけお知らせしましたが「ほっこりベジCafe」という名前で、昨年12月マルシェに出店しました。マルシェといっても、パルシステム東京が主催する「学んで実践!プチマルシェ」という講座の一環でおこなわれたものです。参加者は、事前に企画・広報・当日の運営を学ぶための講座を2日間受け、3回目にいきなりマルシェを実践するという、かなりハードなものでした。

講座のサブ・タイトルが「〜自分サイズの仕事づくり☆はじめの一歩ワークショップ」ということで、好きなことをや得意なことを仕事にしたい人、自分のハンドメイド作品を売ってみたい人などが集まりましたが、人それぞれ自分の「好き!」は似ているようで違うのだなぁ〜と感じました。
年齢も職業も違う方々と「はじめまして」の自己紹介から始まり、その後メールで連絡を取り合ったり、何度も会って話し合い(会議)を重ねて役割分担したり……準備期間もマルシェ当日も、正直大変でしたが、一つの目標に向けて手探りながらも協力し、無事に終えることができ達成感を味わえたと思います。

c0162965_1427521.jpg

私は「食」を通して、ステキな仲間と出会えたことが1番の収穫でした。「ほっこりベジCafe」では、私を含めて3人のママで出店しました。たまたまですが、3人とも年齢がほぼ同じで、子どもの年齢も同じ。そして驚くほど「食」の好みが似ている!! 普段から玄米&野菜たっぷりの食卓で、肉魚卵乳製品もとりますが、自分で味噌、梅干し、塩麹、甘酒…etcいろいろなものを自分で仕込んで食べています。互いに学ぶところが多く、今後も一緒に活動していけたらいいね、と話しています。

ちなみに「ほっこりベジCafe」で、私は自然発酵種を使った紫芋のコロコロパン(干し芋入り)と、ライ麦レーズンパンと、発芽玄米の酒粕酵母を起こして作った丸パンを焼きました。玄米酒粕の塩クラッカーも焼き、これはお茶とのセットに。パン生地はかなりの量を仕込みました。生地だけで8キロ以上あったかな? 事前に試食会も開きフォカッチャも焼きましたが、当日のメニューからは外しました。カフェとしての体裁をととのえたり、看板やチラシを作ったり、何をどのように提供するかなど、まだまだ勉強することばかりです。


c0162965_15434322.jpg

年が明けて、「ほっこりベジCafe」のお友達が我が家へ遊びに来てくれました。年末の大掃除も不十分だったので、とりあえず片付けや掃除をしながら、玄米おにぎりと玄米いなりを作り、お正月に煮た黒豆で豆乳ムースを作りました(写真下↓)。お友達は、イチゴのクラフティやお豆腐とココアのガトーショコラを作ってきてくれたりして、ほっこりな時間になりました〜♥♥ 

そして写真の説明が逆になってしまいましたが、写真上(↑)は、ほうれん草とさつま芋・ジャガ芋のキッシュと長芋と白菜のホワイトグラタンです。ホワイトソースは、長芋のすりおろしと豆乳がメインです。ヘルシーだけど食べ応えのあるメニューを考え中です。


c0162965_16474593.jpg

↑おまけの写真。こちらは、リンゴとプルーンを酒粕と水でことこと煮たデザートです。砂糖は全く入れていないのに、とても優しい甘み! ゆっくり煮るので酒粕のアルコールは抜け、まったりまろやかな口触りで、お気に入りのコンポートになりました。


2016お正月のご馳走
c0162965_15132473.jpg

さかのぼりますが、お正月のご馳走の写真です。私の実家は埼玉県。近いので、子どもたちは春・夏・冬の長期休みの時には、よく1〜2泊しに行っています。また毎年、元旦は家族4人の水入らずで過ごし、2日目か3日目に妹夫婦と一緒に実家へ行き、新年会を開きます。

よって、晦日と大晦日の夜は、元旦の朝に家族でいただくためのお節料理を作ります。土鍋で黒豆をコトコト煮始め、お雑煮とお煮染め用の出汁をとり、紅白なます、叩き牛蒡、ナッツとスパイスが入った田作りなど。大したものは作りませんが、良い一年を迎えるために、新年最初の食卓を整えます。

それに実家の新年会では、母や妹が腕をふるった料理を並べ、私を含めて女3人で「黒豆対決!」や「田作り対決!」を(暗黙の了解で)することになっているため、作らないわけにはいきません。お正月だけどパンを焼いたり、父の誕生日が1月4日なので、ケーキを焼いて行くことも。

今年はパン捏ね器で鏡餅を作ろう!と思い立ち、挑戦してみましたが、うまくまとまらずラップで包みました。

毎年定番の料理もあれば、目新しい料理もあり。お正月というハレの日にいただく料理を、家族みんなで囲めるって、とても幸せなことです。そして、時間をかけて作ったテーブルにのりきらないほどの料理を、おしゃべりしながら、お酒も飲みながら、あっという間に平らげてしまう。「もうお腹いっぱい〜!入らない!」といいつつ、次の食事も、その次の食事も食べちゃうんですね。顔が丸くなるはずです。

さぁ、運動しなきゃ!!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2016-01-21 16:21 | ★食いろいろ