東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

最後のパン教室





こんにちは!

ブログを長らく放置していました。

大変申し訳ございません。



皆さんは昨日、どのような1日を過ごされましたか?


私は、自宅で【最後のパン教室】の日でした。


ということは……そうなんです

❗️

自宅で今までやってきたパン教室を、
ついに、やめることにしたのです❗️

といっても、途中で小学校のPTA会長職を理由に

お休みするなど、なんだかんだ理由をつけて

休んでいたのて、それほど開催できていたわけでは

ないのですが。



最後のパンメニューは、


●油で揚げない焼きカレーパン

●酒粕蒸しパン(プレーンと砂糖不使用のデーツあん入り)

※オーブンで焼いたバージョンも。


その他、サイドメニューとして


●塩豚の根菜スープ

●きゅうりのヨーグルト&塩麹ペースト和え

●鶏ササミ+菊芋の味噌酒粕ペースト和え

●青大豆とミョウガの甘酢

●焼きそら豆


ウェルカムドリンクとプチデザートは、


●レモンバームティ

●レモンバームゼリー


休憩タイムには、


●リンゴ酒粕ペースト+養命酒に漬けた枸杞の実と六穀クラッカー


をお出ししました。

最後だし、あれもこれもと。


※レモンバームは、北京中医薬大学の薬膳科のお友達にいただいたものです!

ーーーーーーーーーーーー

::::::::::::::::::::::::

😅

2011年の大震災のあった年の6月か7月から

自宅でのパン教室を始めたので、

それなりの年数がたちました。



約10年前、独学で始めた天然酵母パン作り。


たくさん失敗して、たくさん落ち込んで、
それでも、めげずに焼いてきました。


市販の天然酵母は使わず、

自家製酵母に粉を足して
パン種を作る方法も散々やりました。


最終的に、たどり着いたのが


[小麦粉、塩、水のみで作る天然酵母
=自然発酵種のパン]です。

c0162965_11242387.jpg

このパン種は、毎回酵母液から作る必要はなく、

普段は冷蔵庫の奥にしまっておいて、

たまに種つぎをすることで、

一生、パンを焼き続けられるというものです。


材料は、小麦粉、塩、水のみ。


酵母菌は、空気中に存在する目に見えない菌と

、小麦粉自体が持っている菌です。


シンプルなので、費用がかかりません。


シンプルなので、飽きません。


具沢山のスープや、和のおかずにも合うので、


存在感があるような、ないような


ご飯のような存在です。



c0162965_11233340.jpg

最後のレッスンのお客様は、
私の教室にくるまで、

自分がパンを焼くなんて
考えもしなかった

というような方でした。


最初は、教室でのパン作りと、
その後のランチを楽しみに
来てくださるだけだったようですが、



私がふと言ったセリフ↓


『自分でパンを焼くようになったら、
滅多にスーパーやパン屋さんでパンを買う必要がなくなった』


という一言を聞いて、スイッチが入り


ここ数年、毎日朝食は、自分で焼いたパンになったそうです。

(※毎日焼くわけではなく、

3日に一度くらいの割合で焼いたものを

少しずつ召し上がっているそうです)


『私が元気な限り、一生このパン種でパンを焼いていきます❗️


とおっしゃってくださって、


本当に良かったなぁ〜〜❣️と思いました。


ありがとうございました

c0162965_11243185.jpg


[PR]
by atelier-kotokoto | 2017-05-31 11:44 | ★天然酵母パン工房