「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年6、7月の絵手紙ギャラリー

瞬く間に1週間、1ヶ月が過ぎ去って行く日々。気がつくと、6月の絵手紙ギャラリーを更新する前に、7月も後半に入ってしまいました。。。

ということで、6月と7月の絵手紙ギャラリーをまとめて更新させていただきます。

c0162965_1037754.jpg
今年の梅雨は1ヶ月程度で終わってしまったようですね。例年より半月も早い。毎日どんより雨というのは、気がめいることもありますが、もう少し楽しみたかったなと思います。雨上がりの緑はキラキラ輝いていますし、しっとりとした雰囲気が好きです。
c0162965_10374070.jpg
c0162965_10374821.jpgc0162965_10375816.jpg
c0162965_10381485.jpg
c0162965_10382029.jpg
先週の日曜日、NPO法人 小平・環境の会が主催する夏の収穫祭に参加させていただきました。小学校給食の生ゴミから堆肥を作り、畑で野菜を育てているそうです。有機野菜を作ることは、勇気のいることだと思いますが、環境を考えること、安全で美味しい野菜のエネルギーを食べられることは、何にも代え難いことだと思いました。今後は、家族で畑のお手伝いをさせていただこうと思っています。
c0162965_10382833.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-22 10:59 | ★絵手紙ギャラリー

7月の絵手紙教室

7月の絵手紙教室は、Tシャツに絵を描きました。以前描いたTシャツを着て教室へ来てくださる生徒さんもいて、皆さん楽しみにしてくださっていたようです。

Tシャツの色は白でなくても、薄い色なら黄色、水色、ピンクなどでもOK。
新品のTシャツ場合、一度洗って糊を落とした方が絵の具がしっかり定着します。

モチーフは夏らしくヒマワリを用意しましたが、ひまわりの種の部分が難しかったようです。
その他、ハイビスカスを持参して描かれた方もいらっしゃいました。

次女が教室のすみで眠ってしまう中、皆さん時間内に絵を完成することができ、最後は自分の描いたTシャツを着て発表会! 
描いている途中「ちょっと失敗したな〜」と思っても、実際に着てみると目立たなくなりますよ。

c0162965_10153759.jpg
c0162965_16592395.jpg
c0162965_16595596.jpg
c0162965_170675.jpgc0162965_1701526.jpgc0162965_1702664.jpgc0162965_1704276.jpgc0162965_1705346.jpgc0162965_171268.jpgc0162965_1711550.jpgc0162965_1712612.jpgc0162965_1714494.jpgc0162965_1016322.jpg
↑写真左/6月の教室のあと、生徒さんの一人がご自宅で紫陽花を描いてきてくださったものです。とても上達されていて驚きました〜! 

↑写真右/今月から、葉っぱ版画でデザインした手作りの月謝袋を用意しました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-21 18:49 | ★絵手紙活動

7/12(日)和紙の折り染め

7/12(日)の子ども絵画造形教室で、和紙の折り染めを行いました。

昨年は、和紙を折り畳んだあと、一度水に湿らせてから新聞紙などに挟んで水を切り、透明水彩絵の具で染める方法でした。
和紙を湿らすことで、色のぼかしが美しく優しい雰囲気に出来上がります。

それはそれで好きなのですが、今年は発色をより良くするため、染料を使用しました。
布を染めるときにも使うもので、染料の粉をお湯に溶かして使用します。
色数は、赤・青・黄だけでなく、紫・緑も加えて5色用意。


まず、和紙をきちんと折るところから始めます。小さい子はお母さんやお父さんと一緒に。
小学生は自分で考えながら。枚数を重ねるごとに折るスピードも早くなり、「次はどの色をどんな風につけてみいようかな〜」と想像が膨らみます。

四角形折り、二等辺三角形折り、正三角形折り、複複雑折りなど、いろいろな折り方がありますが、くしゃくしゃ染め(和紙を折らずにくしゃっと丸めて筆などで染めるむら染め)も、簡単で人気でした。和紙の折り方、色の組み合わせ方によって、模様の大きさ、形、雰囲気がガラリと変わるところが魅力です。

お子さん以上に(?)熱心なお母さんもいらして、親子で楽しんでいただけたようで良かったです。次回の教室は、この日に染めた和紙を使ってうちわ作りを行いたいと思います。

c0162965_16265435.jpg
c0162965_16271066.jpg
c0162965_16272539.jpg
c0162965_16273716.jpgc0162965_16275114.jpgc0162965_16293428.jpgc0162965_16301352.jpgc0162965_16304812.jpgc0162965_1631045.jpg
c0162965_16312283.jpg
c0162965_16313086.jpg
c0162965_16313833.jpg
c0162965_16315281.jpg
c0162965_1632108.jpgc0162965_16322538.jpg
c0162965_16324568.jpg
c0162965_16325876.jpg
c0162965_6154577.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-21 16:35 | こどもアトリエ

「花びら染め」臨時教室

7/9(木)、「花びら染め」の臨時教室を開催しました。

5月の子ども絵画造形教室で行った時はツツジの花のみでしたが、今回はピンクのバラの花びらも混ぜてみました。また、前回は生の花びらがメインでしたが、今回は臨時教室ということで、冷凍庫に保存しておいた花びらを使用。

何種類かの花びらをミックスしたこともあり、前回とは違う色味のピンク(ベージュ系ピンク)に染め上がりましたよ! 絞り模様もキレイにでました。

また花びらの絞り汁で、今回もちょっとした手品を子どもたちと行いました。ミキサーで撹拌して作った赤い花びらのエキスが、魔法の粉で青紫→緑に変化する様子を、子どもたちは興奮して見てくれました。

花びら染めを楽しみにしていてくれた女の子だけでなく、初参加の男の子も最後に「たのしかったよ!」と言いにきてくれて、私も嬉しかったです。



c0162965_13444954.jpg
c0162965_1345718.jpgc0162965_13451964.jpgc0162965_13452956.jpgc0162965_13455366.jpgc0162965_13462371.jpgc0162965_13463991.jpgc0162965_13465381.jpgc0162965_1347565.jpg
c0162965_13472499.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-21 13:51 | こどもアトリエ

7/26(日)子ども教室「うちわ作り」時間変更

7/26(日)うちわ作りの教室は、下記の通り変更させていただきます。

**************
■日時…7/26(日)10:30から

■持物…7/12の教室に参加された方は、染めた和紙をお持ち下さい。

■参加費…1人600円。うちわの骨の用意がありますので、大人の方で参加される場合も、事前にお申込いただけるようお願いします。
**************
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-21 13:30 | ★お知らせ/アトリエ日程★

扇子に絵を描きました

私と長女は一昨年から、次女は最近になって、日本舞踊の師範である夫の母に踊りを習っています。

日舞といっても、それほど本格的なものではなく、母娘で着物や浴衣を着ること自体を楽しんでいる感じです。

扇子は、踊りの小道具で使ったり、稽古の前後に正座して先生にご挨拶するときに使います。

長女の扇子は、ピンクと白のグラデーションでしたが、最初に習った曲「春よ来い」に合わせて桜の絵を。現在は「藤の花」という曲を習っているので、藤の花を描きました。

次女はまだ扇子を使った踊りはできませんが、お姉ちゃんの扇子に憧れていました。
先日、義母が赤い無地の扇子をプレゼントしてくれたので、チューリップの絵を描きました。

c0162965_12585738.jpg
c0162965_1259561.jpg
c0162965_12591484.jpg
c0162965_12592225.jpgc0162965_1302598.jpg
c0162965_1303881.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-08 13:29 | ★絵画造形活動

7月1日(水)子ども教室「オリジナルメッセージカード作り」

6月の第3木曜日に開催予定だった教室を、7月1日(水)に変更させていただきました。

この日は、初参加や飛び入り参加してくれたお友達もいて、賑やかな雰囲気の中、前回の教室「絵手紙&絵封筒を贈ろう!」の反省点をもとに、内容を絞って行いました。

14:30からの回は幼稚園生が多いので、インク&ローラーを使っての本格的な葉っぱ版画はやめて、子どもたちの手形を取ることに。紫陽花やイチョウの葉っぱは、クレヨンや色鉛筆でこすり出しをし、それらをハサミで手や葉っぱの形に切って色画用紙に貼り、パンチで穴をあけてカラー紐を通しました。

しおりにもなる、オリジナルメッセージカードの完成です!


15:40からの回は小学生も数人いたので、葉っぱにローラーでインクをつけて紙にのせ、牛乳パックで作ったバレンでこする作業を中心に行いました。どの子も初めての経験だったようで、積極的にそれぞれ工夫して行ってくれて、楽しい教室となりました。


c0162965_14205748.jpgc0162965_1421205.jpgc0162965_14213251.jpgc0162965_14214217.jpgc0162965_1422829.jpgc0162965_14222770.jpg
c0162965_14224017.jpg
c0162965_1423773.jpg
c0162965_14231969.jpg
c0162965_14232823.jpg
c0162965_14233796.jpg
c0162965_14234941.jpg
c0162965_1424661.jpgc0162965_14241394.jpg↑アトリエことことの小さな看板がわりに、大きな葉っぱで版画を作りました。写真左は表、右は看板の裏です。失敗して逆版にしてしまったものですが、これはこれで面白い!?
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-05 14:30 | こどもアトリエ

6月の絵手紙教室

5月の絵手紙教室は、都合によりお休みさせていただきました。

6月の絵手紙局室は、布バッグに紫陽花を描きました。

使った絵の具は、描くだけで布に染まる「ぺんてる/ファブリックファン布描きえのぐ」です。
色は、黄、赤、青…ではなく、山吹、茜、浅葱など「日本の伝統色」らしい風情ある名前です。

紫陽花は、近所の方に分けていただいたものです。同じ紫陽花でも、先はじめと終わりでは色は全く違いますし、描く人によっても表情が変わり、とても興味深い教室となりました。

布に描くのは初めてな方が多く、最初は「緊張しちゃうわ!」とおっしゃっていましたが、最後には「このバッグでお買い物に行こうかしら」に変わったので、皆さん楽しんでいただけたようです。

次回7月の絵手紙教室では、白いTシャツに絵を描きます。今回は参考に紫陽花をTシャツに描いてみました。


c0162965_1033835.jpg
c0162965_1034626.jpg
c0162965_104168.jpgc0162965_1041370.jpgc0162965_1042046.jpgc0162965_105852.jpgc0162965_1052693.jpgc0162965_1054198.jpgc0162965_1055262.jpgc0162965_106312.jpgc0162965_1061393.jpgc0162965_1062544.jpgc0162965_106411.jpgc0162965_1065314.jpg
c0162965_107617.jpg
c0162965_1013468.jpg
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-05 10:15 | ★絵手紙活動

6月子ども教室「絵手紙&絵封筒を贈ろう」

最近、誰かにハガキや手紙を送りましたか? 

アトリエことことでは「大人のための絵手紙教室」を行っていますが、以前から「子どものための絵手紙教室」も開催したいと思っていました。

そこで6月14日(日)の子ども絵画造形教室では、「送る」ではなく、大切な人に心を込めて「贈る」というのにふさわしい、一手間かけた絵手紙や絵封筒を作りに挑戦しました。
「絵手紙=絵の手紙」。絵がメインなので、字が書けないお子さんでも大丈夫です。

「絵封筒」という言葉は、「絵手紙」に比べ、まだ一般的ではないかもしれませんが、最近は「絵封筒=efuto」として、知る人ぞ知るジャンルになってきています。
手紙を送る相手を想いながら、ひと手間加えるという点では絵手紙と同じですが、切手を工夫して貼ったり、切手の絵と組み合わせたイラストを描くなど、遊び心や溢れる封筒のことです。

絵手紙も絵封筒も決まりはありません(=何でもあり!)なので、今回は大きな絵手紙&絵封筒と、葉っぱ版画でしおり風のオリジナルメッセージカードを作りました。


みんなに楽しんでもらおうと、クレヨンや色鉛筆で葉っぱのこすり出しをしたり、インク&ローラーを使って本格的な葉っぱ版画に挑戦したり、野菜スタンプで封筒に描くなど、盛りだくさんな内容になってしまいました。しかし、幼稚園&保育園生、小学生、保護者の方、それぞれ自分たちで何をどうするか考え、制作してくれたのでよかったです。

足の指を骨折したというTくんは、その記念に(?)手形だけでなく足形も取りましたよ〜!

c0162965_74882.jpg
c0162965_7491058.jpg
c0162965_750929.jpg
c0162965_7501859.jpgc0162965_7503348.jpgc0162965_7505792.jpgc0162965_7511363.jpgc0162965_7512961.jpgc0162965_7515278.jpgc0162965_7521555.jpg
c0162965_7522871.jpg
c0162965_7524789.jpg
c0162965_7525631.jpg
c0162965_7531862.jpg
c0162965_7544654.jpg
c0162965_755260.jpg
c0162965_7551219.jpg
c0162965_7553891.jpg
c0162965_8183120.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-07-05 08:15 | こどもアトリエ