「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9/13(日)アトリエことこと1周年記念イベント開催!

なが〜い夏休みが終わり、いよいよ9月に入りますね。
早いもので、絵画造形教室『アトリエことこと』をスタートして丸1年経ちました。

昨年の夏、幼い娘たちを連れながら、近所のお宅に1件ずつ手作りのチラシを配り歩いたことが遠い昔のよう。。。はじめての教室の前夜は、緊張して眠れなかったことを懐かしく思い出します。

当初は月1回開催のつもりでしたが、子ども教室はこの1年で28回開催していました(ちなみに大人の絵手紙教室は、体験教室を含め13回)。

教室が終わるたび反省することが多いのですが、落ち込みながらも1回1回の教室を精一杯やってこれたのは、「せんせ〜い! きょうは なにやるの?」と毎回楽しみに参加してくれる子どもたち、保護者の方々、地域で応援してくださる皆さんのおかげです。

本当に、ありがとうございます!!
1年間の感謝を込めて、また2年目へ新たな気持ちで臨むべく、無料で下記イベントを行わせていただきますので、ぜひご参加ください。

========
c0162965_1515762.jpg


■アトリエことこと1周年記念『みんなで♪音こと♪』

■内容…“音こと”とは、絵画造形教室アトリエことことの『音』バージョン。『音』をキーワードに、手を叩いたり、歌をうたったりして皆さんと一緒に楽しみたいと思います。ゲストによる吹奏楽(テナーサックス&ユーフォニアム)の演奏、クラシックギターによるひき語りの他、夏の終わりにぴったり!? な語りによる“こわ〜いおはなし”もありますよ〜! こちらは『耳』を澄まして聴いてくださいね! 

参加してくれた子どもたちには、スタンプカードとプレゼントを用意してまーす!! 


■日時…9/13(日)13:30開場、14:00開演

■場所…武蔵野団地集会所

■入場無料

■持ち物…8月の教室に参加してくれた子どもたちは、手作り楽器(一弦琴、エッグシェーカー、缶笛)を持ってきてください。参加できなかった子は、何か音の出るものを持ってきてくれると嬉しいです。

■お願い…プレゼントを用意するため、なるべく3日前までに、メール等で参加申込していただけるようお願いします。

■申込&お問い合わせ→  hide-salsa@jcom.home.ne.jp
======

参加型のアットホームなイベントにしたいと思いますので、お気軽にいらしてくださいね。
沢山の方のお越しをお待ちしておりまーす!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-31 13:37 | ★お知らせ/アトリエ日程★

8月の子ども絵画造形教室

早いもので、8月も後半。夏休みももうすぐ終わりですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

8月の教室のご案内です。


****************

★内容…『楽器を作って遊ぼう!』

今回は「アトリエことこと」の音楽バージョン、「アトリエ音こと」として、身近にある素材を使った楽器を作ります。作る楽器は、一弦琴をメインに、缶で作る笛、マラカス(エッグシェーカー)です。最後は音を鳴らして、遊びましょう〜! 他にも、いくつか珍しい(?)楽器を置いておきますので、気軽に触ってみてください!

★日時…8月23日(日)10:00〜12:00、8月28日(金)14:30〜16:30

★参加費…1人800円  ※今回の教室は2時間枠につき、1人800円とさせていただきます。

★持物…空き缶、はさみ、卵の殻、あれば小豆/米/ビーズ/砂などマラカスの音になりそうなもの少々。

※ 空き缶は、ドリンク用でプルタブは付けたままにしてください。大きさは、200ml、350ml、500mlなど何でも構いません。(缶の大きさによって音が変わります)
※ 卵の殻は、マラカス(エッグシェーカー)を作るときに使います。生卵の殻の底に、包丁の角などで小さな穴をあけて中身を出し、洗って乾かしてきてください(なるべくヒビが入らないように)。用意できない方は、こちらでそれに代わるものを用意しておくので大丈夫です。

****************

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-16 23:56 | ★お知らせ/アトリエ日程★

似顔絵ウェルカムボード制作

今年の5月末に、大学の先輩の弟さんがご結婚されるということで、似顔絵のウェルカムボードを頼まれ制作しました。

以前にも似顔絵のウェルカムボードを作りましたが、その時は私の幼なじみの女性の結婚式だったため、顔の特徴などは知っていました。
今回は新郎&新婦ともに直接お会いしたことがなかったため、いろいろな表情やシチュエーションの写真を数枚送っていただき、人柄や雰囲気を想像しながら描かせていただきました。

描くといっても、下描き以外はパソコン上で行います。
パソコンて便利ですね。「失敗した〜!」と思っても、修正が効くので。

久しぶりの似顔絵描きでしたが、慣れて描くスピードが上がってくると楽しく、絵の表情がイキイキしてくると「やった! もう少し!」と思います。

また、お二人の写真をじっくり見る作業が長いからか、お会いしたことがないのに愛情が出てくるんですよね。「あぁ、なんてお似合いの二人なんだろう〜!」とか。
なので、「どうぞお幸せに!」という気持ちで描かせていただきました。

この写真は、結婚式の時の写真を送っていただいたものです。素敵に額装され、良かったなぁと思いました。
今後も機会があれば、似顔絵描きをやっていきたいと思っています。


c0162965_715023.jpg
c0162965_6592988.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-16 07:03 | ★絵画造形活動

おしゃれに変身!

子どもはみんな、変身したい! 魔法を使いたい! という願望を持っていて、女の子の場合、お姫様になりたい! お嫁さんになりたい! となるようです。

今日も我が家の娘たちは、朝から「あたし おしゃれする!」といって、暑いのに風呂敷、タオル、バスタオル、あげくは毛布や布団を体に巻き付けています。
汗だくになってずるずる引きずりながらも、鏡の前でにっこり笑顔。

「汗疹になるから布団はやめて!」と注意し、薄手のスカーフに付け替えたりしていますが、
自分自身にうっとりしている様子が面白いです。

姉妹でお互いに「あたしのほうが きれいでしょー!」といいあっています。
小さくてもライバルなのね。

これが男の子だと、戦隊ものに走るのでしょうか。

アトリエことことの子ども教室で、男の子のお母さんがお子さんに注意している内容を思い出しました。「◯◯くん、これから始まるから静かにしようね。教室では走り回らないこと。それから、戦わないこと!」

男の子と女の子では注意点が少し違うようです。

c0162965_793538.jpgc0162965_7101524.jpg
c0162965_7105314.jpgc0162965_7111278.jpg
c0162965_711337.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-15 11:46 | 日記

エプロン作り

つつじとバラで花びら染めをした布を使って、娘たちにエプロンを作りました。

最初は、暖簾(のれん)だったのですが、娘がそれを見て「わぁ〜! ドレスみたい! これ着たい!」というので、半分にして紐をつけエプロンに(2着作るには生地が足りなかったので)。

同じ布で、くるみボタンも作ってアクセントにしてみました。

四角い布を縫い合わせただけの暖簾をアレンジしたので、かなりシンプルなデザイン。
切りっぱなしで、糸のほつれもそのままにしてあります。

c0162965_1194684.jpg
c0162965_1195891.jpgc0162965_1110947.jpg c0162965_11102065.jpgc0162965_11103064.jpg c0162965_11104974.jpgc0162965_11105736.jpg
[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-15 11:13 | 草木キッチン染め

人形とままごと遊び

昨年、羊毛で作ったぬくもり人形を娘たちは気に入ってくれて、「くーちゃん」「すーちゃん」と名付けて遊んでいます。

今年は着せ替え用に浴衣を作りました。
子どもたちに「ママ、はやく つくって!」とせがまれ、私も早くしないと夏が終わってしまう! と思いながらも、単なるスカートやワンピースの用に適当に作る訳にもいきません。

人形用の浴衣の型紙を入手し、和裁をやっていた義母にアドバイスをいただきながら、2、3日かけて浴衣を2着縫いました。
生地は、100円ショップのちりめん風の端切れを使い、帯は家にあった着物用の髪飾りを使用。

子どもたちに随分とこき使われた人形は、薄汚れ毛玉もちらほら出てきたので、ほお紅を少しさし、毛玉を取ってこぎれいにしてから写真に撮りました。


この人形は、人形作家の中村ひろみさんに教わったものです。

羊毛をギュウギュウ丸めて作ってあるので、綿花を詰めただけの人形と比べて、弾力があり丈夫で洗うこともできます。
また特徴というべき顔には、鼻はなく目と口も刺繍糸でチョンチョンと塗っただけ。表情をあえて抑えることで、遊び手のその時々の感情に寄り添い、逆に表情が豊かに見えるから不思議です。

子どもたちは、自分の分身と思っているようです。何十年も使えるそうなので、大人になるまで大切な遊び相手になってくれればなぁと思います。

c0162965_10265488.jpg
c0162965_1027749.jpgc0162965_10271598.jpg c0162965_10273255.jpgc0162965_1028076.jpg c0162965_1028129.jpgc0162965_10311279.jpg
c0162965_1053775.jpg
c0162965_10321855.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-15 10:51 | ★絵画造形活動

2009ー灯りまつりー

8月1日(土)、今年も小平市のグリーンロード沿いの公園等で行われる「灯りまつり」に参加してきました。

今年で4回目となる「灯りまつり」は、手作りの灯ろうを参加者が持ち寄り、各会場に飾ります。

我が家は2回目の参加で、昨年は賑やかなたけのこ公園にしましたが、今年は水上のろうそくが美しい天神じゃぶじゃぶ公園に出展しました。


灯ろうは、絵を描いた和紙を木枠に貼って作ります。

私は和紙に絵を描かず、好きな言葉や思いついた字を筆で書きました。笑門(笑う門に福来る)・落語好き(最近ハマってます!)・生きてるだけで丸儲け(丸坊主の方が面白かったかな?)。
長女は自分の名前、次女は手形&足形。夫は、黒い紙を切り抜いて影絵風の作品を作りました。

午後6時半、会場に灯ろう4つを持って行き、2Lのペットボトルを半分くらいに切った中に水を入れ、丸い小さい蝋燭を浮かべました。
そして一度帰宅し、お風呂&夕食を簡単にすましてから、改めて家族で灯ろうを観に行く頃には、会場は別世界に! 
真っ暗な公園に灯ろうの優しいあかりが浮かび上がり、池にはペットボトルの蝋燭がキラキラしていて、とても幻想的な風景でした。

子どもたちと、「来年も参加しようね!」といっています。


c0162965_750571.jpg
c0162965_7511129.jpgc0162965_7512375.jpg c0162965_7513710.jpg
c0162965_752058.jpg
c0162965_7521069.jpg c0162965_8192616.jpg
c0162965_8172395.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-15 08:23 | 日記

うちわ作り

7/26(日)の教室では、うちわの骨に白い和紙を貼ってから、和紙や色紙などでちぎり絵をしたり、絵を描いたりして、オリジナルのうちわを作りました。

うちわの骨は、インターネットでまとめて購入しました。色は、白・黒・ピンク・水色・黄色など多種類ありましたが、どんなデザインでも合うよう、黒を選択。本当は木でできたうちわの骨が理想でしたが、ちょっと高価なので今回はプラスチックにしました。

先々週に開催した「和紙の折り染め」の教室に参加した子は、自分で染めた和紙を片面に貼り、スペシャルうちわができましたよ!

のりは、大和のり+ボンド+水(障子のりの場合は水は少なめ)をよく混ぜたものを使います。
和紙は、型紙に合わせて中央下の部分のみ切っておき、片手でうちわの骨を持ち、もう片方の手で筆(または刷毛)で骨にのりを塗ってから和紙を貼ります。和紙の耳(うちわからはみ出たところ)は、のりが乾いてから切り落としました。

うちわが完成した後は、残った和紙を使って、牛乳パックの小物入れやペン立ても作りました。


ご家庭でオリジナルうちわを作るときは、無料でいただく広告うちわを使うといいでしょう。
夏になると何かともらうので、探せば何本か出てくるのではないでしょうか。
うちわを石鹸水(普通の水やぬるま湯でもOK)にしばらく浸けると、紙を剥がれやすくなるので、
うちわを骨の状態にして使います。

和紙でなく、お気に入りの包装紙等を貼ってもいいと思います。

今年は冷夏のようですが、やはり蒸し暑い日も多いですよね。
教室に親子で参加してくださった方が、「自分たちの作ったうちわで涼んでいます」とメールをくださり、とても嬉しかったです。

また手紙&贈物の1つとして、うちわを郵便で送るのも楽しいですよ! 私は今年、10本くらい家族や友人にプレゼントしました。

その場合うちわは袋に入れず、直接宛名や住所などを書きます。定形外なので120円切手を貼ってください。
手作りうちわが突然家に贈られてきたら、それだけでサプライズ・プレゼントになるし、喜ばれると思いますよ!

c0162965_720975.jpg
c0162965_7172972.jpg
c0162965_7173959.jpg
c0162965_7175534.jpgc0162965_718562.jpgc0162965_7181786.jpgc0162965_7182829.jpgc0162965_7184232.jpgc0162965_7185223.jpg
c0162965_719926.jpg
c0162965_719166.jpg
c0162965_719393.jpg
c0162965_7195841.jpg
c0162965_857222.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2009-08-06 07:50 | こどもアトリエ