東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

藍の種から芽が出ました!

「藍の生葉染め、藍の叩き染めをするために、一緒に藍の種を育てませんか? ぜひ、親子で藍の種を育てるところから一緒に楽しみましょう!」

と呼びかけて、希望者の方々に種をお配りしていました。


3月のお彼岸頃に種をまく予定でいたのですが、気づくと自分の分がなくなってしまい、結局、私は4/10に種をまきました。


3月末頃にまいたという方たちから、「2週間以上経ってもまだ芽が出ないんです〜(泣)」と連絡があり、ガーーン!!!とショックを受けていたのですが、先日、写真付きで「芽、芽が出た〜!!」というメールをいただき、やった〜!!!と大喜び。

今年の春は、雨が多く、強風が吹いたり、4月に入って雪が降ったり、いつまでも寒かったりして、なかなか芽が出なかったようです。


そして昨日(4/21)、ついに我が家のプランターからも、小さい可愛らしい藍の芽がチョコンと出ているのを発見!!

ここ数日、いろいろあって落ち込むことも多かったのですが、少し希望の光が見えてきて感激でした。大切に苗まで育てて、さらに大きく沢山増やしたいなぁと思っています。



やはり、種をまくって大切だなぁ。。。




c0162965_1138232.jpg
↑↓これが藍の種です。とても小さいのでアップにしてみました(写真下)
c0162965_1138933.jpg
少し紫色です。
c0162965_11381590.jpg
↑土の再利用も考え準備していましたが、とりあえず買ってきた栄養剤入りの土が確実だと思いそちらに種をまいてみました(4/10)。


c0162965_11492616.jpg

↑アトリエことことの活動を応援し種を無料で沢山分けてくださった方に申訳ないなぁ…と思いながらも、なかなか芽が出ないので半分諦めていたとき、届いた写真がこれです! やったー!ありがとう!

c0162965_11382498.jpg
↑↓我が家の芽も出ましたよ〜!! すごく小さいので、最初は信じられなくて気のせいかと思いましたが、本当のようです。成長が楽しみ。
c0162965_11383162.jpg



c0162965_11385129.jpg
↑こちらはオマケ写真。我が家のハナミズキも、小さめですが咲きました。
c0162965_11385834.jpg
↑ネコヤナギの枝を切った所から、新しい葉っぱが沢山出てきました。剪定って大事ですね。
c0162965_1139539.jpg
↑実家からプレゼントされたサクランボの苗。昨秋、間違って花が咲いてしまったので、今春は咲かないかと思ったら、ちゃんと咲きました。これも今年は剪定しなければ。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-22 11:54 | 藍成長日記&藍染め

ごあいさつ&プロフィールについて

ブログ/カテゴリの「ごあいさつ&プロフィール」の文面を変えました。

今までを振り返り、私がアトリエことことを始めたきっかけなども、ちょっと詳しく書いたので、よろしければお読みください。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-20 06:50 | ★お知らせ/アトリエ開催日程★

カラス襲撃事件!

贈り物として2〜3日前から準備して焼いたパンを、小金井公園でカラスに食べられてしまいました。

待ち合わせの時間まで余裕があったので、パンを持って家族で小金井公園で遊んでいたら、「カァ〜カァ〜!!」と複数のカラスの興奮した鳴き声。

見ると何やら黄色いものをくわえて飛んでいます。

「誰かのお昼ご飯をカラスが取ったのかな?気の毒に…」なんて思って辺りを見回わすと…

ガーーーン!!!

私が用意したパンの入っている紙袋が破られていました。

ショックだし、憎たらしいし、木陰にパンの袋を置いて遊んでいた自分が情けないやらで、思わず「カラスのばかーーー!!」と叫んでしまいました。

c0162965_15531436.jpg

↑これが食べられてしまったパンです。手前が酒粕酵母パンで後ろが白神こだま酵母の鍋焼きパン。酒粕パンは特にいい香りを放っているので、狙われたのかも。


事件の2、3週間後でしょうか。今度は小中学校時代の友達とお花見をしに小金井公園へ行きました。お弁当の中には、朝一で焼いたパンもありましたが、このときはカラスに狙われないいよう気をつけましたよ。
c0162965_15543664.jpg


お弁当のメニューは、手作りパンと、あずきご飯のおにぎり、タンドリーチキン風のお肉、卵焼きなどです。外で食べる食事は気持ちよかったです。

皆さんもカラスには気をつけてくださいね! 
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-07 16:01 | 日記

2010年3月までのパンいろいろ

◯全粒粉入りカンパーニュ
c0162965_153223.jpg

c0162965_15321570.jpg


◯リンゴ酵母パン(リンゴコンポート入り)
c0162965_15331115.jpg

c0162965_1532536.jpg

c0162965_1533578.jpg


◯ホシノ天然酵母でベーグル
c0162965_1534233.jpg

c0162965_1534883.jpg


◯全粒粉入り食パン
c0162965_15343845.jpg

c0162965_15344692.jpg


◯ヨーグルトの食パン
c0162965_15345421.jpg


◯オレンジピール&レーズン入り全粒粉パン
c0162965_15354360.jpg


◯レーズンパンと酒粕酵母パン
c0162965_15361837.jpg



◯オレンジピール入り全粒粉パン
c0162965_15365044.jpg


◯リンゴ酵母のオレンジピール入り鍋焼きパン
c0162965_15372983.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-07 15:39 | 酵母パンアルバム

3ヶ月で小麦粉15キロ消費…

3年ぶりにパン作りを再開し、やはりはまってしまい、気がつくと3ヶ月間で約15キロの粉を使っていました。
このブログにパンの作り方の詳細も紹介するつもりでしたが、いちいち更新できそうにないので、完成したときの写真を中心にアップしていこうと思います。

◯↓レーズン酵母で作った夏みかんピール&レーズンパン
c0162965_1582383.jpg

c0162965_1582952.jpg

c0162965_1584185.jpg
↑夏みかんピールも手作り。冷凍保存してあります。

◯レーズン酵母のライ麦パン
c0162965_1593574.jpg


◯レーズン酵母のレーズンパン
c0162965_1594322.jpg


◯イチゴ酵母のあんぱん
c0162965_15103427.jpg

c0162965_15104183.jpg

c0162965_15104810.jpg
あんこも手作り。もちろん無水鍋で。
c0162965_1511272.jpg

c0162965_1511865.jpg

c0162965_15111687.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-07 15:31 | 酵母パンアルバム

2010年3月の子どもアトリエ

************
手作りのランチマットで
焼きたてパンを食べよう!
************

c0162965_14245865.jpg

c0162965_14252331.jpg


3月14日(日)、29日(月)の午前中、春休みスペシャル企画のアトリエを開催しました。内容は、組み紙を応用してフェルトのランチマットを作り、それを使って焼きたてパンを食べよう! というものです。

組み紙は2つに折りしてハサミで切り込みを入れた台紙に、細く切った紙ひもを表・裏・表・裏…と差し込んで作ります。表から始めたら、次の紙ひもは裏から、というように交互に組みます。お裁縫の波縫い、または簡単な機織りをしている感覚で、4〜5才でも楽しんでできます。紙ひもは、手で自由にちぎっても面白いですよ!

単純ですが、台紙の切り込み間隔や紙ひもの太さを変えたり、色の組み合わせを工夫することで、精密な幾何学模様を作ることもでき、大人でも楽しめると思います。

c0162965_14372986.jpg

c0162965_14375921.jpg


今回はまず、黒画用紙と3色の紙テープで組み紙を作ってから、ランチマット作りをスタート。フェルトは9色の中から3色選び、小さい子は布の裁断を保護者の方に協力してもらって行いました。

c0162965_1438578.jpg

c0162965_14264946.jpg

c0162965_14265863.jpg

c0162965_1427826.jpg

c0162965_14271931.jpg

c0162965_14272658.jpg

c0162965_14273482.jpg

あえて針と糸を使わなくてもできる内容にしましたが、余力のある人は残ったフェルトでアップリケを作って飾りました。小学生の女の子は自分で縫っていましたよ!


************
鍋焼きパン初登場! 
ホカホカふわふわ味わおう
************

砂糖やバターを使わない素朴なパンの美味しさを知ってほしいと思い、今回焼きたての天然酵母パンを食べてもらう企画をしましたが、正直、成功するかドキドキハラハラものでした。

1回目の教室では無水鍋でキレイな花形のパンが焼けましたが、2回目の教室では酵母の状態と水加減がイマイチだったのか、蓋をあけてびっくり! 世にも奇妙なお化けパンの姿が…。

でも、事前に作っておいたライ麦パン、イチゴ&マーマレードジャム、温かい紅茶と共にいただき、子供たちが「もっと食べたい!」といってくれたので作ってよかったと思います。


私にとってのパン作りは、絵を描く、何か作るといった創作活動と同じ感覚です。違うのは、作ったものを食べられて後に残らないということ。作品の保管場所に困りませんし、家族も喜んでくれます。

自家製天然酵母を使ってのパン作りは、実験の連続です。多種類の酵母を一度に作っていたこともあり、計算したら3ヶ月間で約15キロもの小麦粉を消費していました。


「今回の酵母はプクプク活発に生きてるぞ!」と嬉しくなったり、忙しくて手がかけられないと酵母の元気がなくなったり。空気中に漂う酵母菌の存在を感じて世界が広がった気がします。

そんな感動を、今後もアトリエを通じて皆さんにお伝えしていきたいと思っています。
c0162965_1432407.jpg
↑1次発酵終了後、分割して丸め、2次発酵開始の状態です。
c0162965_1429613.jpg
↑2次発酵終了。2、3時間かかりました。
c0162965_1429165.jpg
↑蓋をして両面18〜20分ずつ弱火で焼き、火を止めてそのまま10分蒸らして出来上がり! 炒め物、蒸し物、焼き物、煮物…この鍋1つを毎日こき使ってるからか、年季が入って見えますが、購入してまだ3年くらいしか経っていません。ちなみに実家にある無水鍋も真っ黒です。
c0162965_14292332.jpg
↑1回目のアトリエでは大成功。しっかり膨らんでフワフワモチモチのパンができました。
c0162965_1431952.jpg
↑これが2回目の教室でできた「おばけパン」です。蓋を開けた瞬間ショックでしたが、皆がおもしろがってくれたので失敗したけど良かったかな? 子供たちは「ムーミンのにょろにょろ!」「お城に見えるよ!」とコメントしてくれました。
c0162965_14295955.jpg
↑↓「パンを持ってみたい人いる?」と聞いたら手をあげてくれた二人。大きくて重くて驚いていました。
c0162965_1430754.jpg

c0162965_14301457.jpg
↑手でちぎって皆のお皿にのせます。パンについて熱く語ろうとする私に「早く食べたいよ〜」の声が。。。
c0162965_14302928.jpg

c0162965_14305382.jpg
↑ライ麦&全粒粉入りのパンも試食しました。白米よりも玄米の方が栄養豊富なのと同じで、小麦粉もなるべくライ麦や全粒粉入りの方がいいと思っています。
c0162965_1431199.jpg



c0162965_1431213.jpg

29日のアトリエは、春休みまっ最中ということで、私の母に『おいしいおかゆ』という話を語ってもらいました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-07 15:02 | こどもアトリエ

2010年3月の絵手紙ギャラリー

c0162965_13565721.jpg
↑写真上は、長女の3才の七五三の時に買った切り花の中に入っていたネコヤナギです。しばらく水にさしてから、庭の隅に植えたら大きくなってきました。数百円の安い花束だったので、驚きつつ、いい記念になったなあと思います。
c0162965_13551173.jpg
↑ネコヤナギの花言葉を調べてみたら「率直/自由きまま/努力が報われる/親切/思いのまま…」だそうです。花言葉って面白いですね。
c0162965_13551868.jpg
↑↓ラディッシュ(赤かぶ)は、かぶの仲間だと思っていましたが、大根の仲間だったんですね。知っていましたか? 可愛らしいので、そのままカプリ!とかじりつきたくなります。
c0162965_13553467.jpg

c0162965_13554272.jpg
↑↓土の筆と書いてつくし、杉の菜と書いてスギナ。余談ですが、つくしの後に出てくるスギナを乾燥させてから煮出して飲むと、花粉症に効くらしいです。私の両親が実践して治りました。
c0162965_14194288.jpg

c0162965_1356194.jpg
↑義母宅にあるオリヅルランに赤ちゃんができたので、いただいて水にさしていたら根っこがぐんぐん伸びてきました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-07 14:19 | ★絵手紙ギャラリー

2010年3月大人の絵手紙アトリエ

3月の絵手紙アトリエは、つくし(土筆)とラディッシュをモチーフに描きました。

昨年の春、つくしの生える場所を見つけたので、今年も幼稚園の送り迎えで通る際、注意して見ていたら、今年もつくしがひょっこり顔を出しているのを発見! 子どもたちとモチーフ用に少し取らせていただきました。

子どもの頃、つくしの袴を取って食べたのを思い出しながら
「まだ寒いけど、春がそこまで来ているんだなぁ」と感じました。

色鮮やかなラディッシュは、近くの農家で買ったもの。
モチーフで使った後は、甘酢漬けにして食べました。

c0162965_1338563.jpg

↑見事なつくしですよね。生徒さんも珍しいと喜んでくださいました。しかし、いざ絵に描くとなると難しかったようで、皆さん悪戦苦闘していらっしゃいました。

c0162965_13381316.jpg


c0162965_13383828.jpg

c0162965_13384472.jpg

c0162965_13385536.jpg

c0162965_1339320.jpg

c0162965_1339109.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-07 13:53 | ★絵手紙活動

4月のこどもアトリエ日時&内容について

今までこども(親子)対象の教室を、『こども絵画造形教室』または『こども教室』と呼んでいましたが、今回から『こどもアトリエ』とすることにします。

さて、4月のこどもアトリエは、”春”をテーマに「ちぎり紙&切り紙」を行います。

木々や草花がつぎつぎと芽吹き、太陽の暖かい光を感じていろいろな色がキラキラ輝くような春(私のイメージですが)を、アトリエでそれぞれが作品にできたらなぁと思っています。

c0162965_17342264.jpg

c0162965_1734313.jpg

c0162965_17344290.jpg


ひたすら紙をちぎったり、のりで貼ったり、はさみでチョキチョキしたり。

無心に近い状態、つまり考えるより感覚を大事にして、手を動かすのは面白い作業です。

子供たちの感じて表現する力を伸ばすには、子どもが何かに熱中できるような環境作りが大切だと思います。




余談ですが、前回のアトリエの天然酵母パンが好評だったので、次は何を作っていこうかなぁと考えて準備するのが楽しくなってきました。

制作のあとのお楽しみとして、ちょっとしたお菓子もいいなと思っています。


******************

■日時  4月18日(日)10:00〜

     4月22日(木)15:30〜

■持物  ハサミ、のり

■参加費 1人800円

******************
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-06 17:56 | ★お知らせ/アトリエ日程★

4月の子どもアトリエ開催日時

4月の子どもアトリエ開催日時です。

******************

■4月18日(日)10:00〜

■4月22日(木)15:30〜

******************

内容は後ほどお知らせします。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-04-05 07:17 | ★お知らせ/アトリエ日程★