「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

藍の生葉染めスカーフ

シルクサテンのスカーフを藍の生葉で染めました。前回実験した時は、間引きした藍の葉を使って綿(植物性繊維)を染めてみたのですが、予想した通り薄い水色にしか染まりませんでした。

今回は……、

c0162965_259505.jpg


藍が成長し生葉に含まれるインディカンも豊富になり、シルク(動物性繊維)を使ったので、しっかり染まりましたよ! 藍を発酵建てしたわけではないので、本当の藍色(紺に近い色)を出すのは難しいのですが、浅葱色(あさぎいろ)のような美しい青になりました。染めている間、空気に触れて酸化し、グリーンからブルーに変化する様子は、やはり感動的でしたよ〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0162965_301012.jpg

↑↓背丈50センチくらいに育った藍を、土から10〜15センチほど残して刈り、葉だけにします。シルクの布25グラムに対して、葉だけで120グラム以上使いました。
c0162965_305873.jpg



c0162965_311550.jpg

↑↓藍の葉と水をミキサーに入れスイッチオン! 生葉染めは酵素が熱で壊れないように、水を使います。娘たちもお手伝い!
c0162965_312368.jpg



c0162965_313258.jpg

↑↓青汁のような藍ジュースをネットに入れて絞り、染料を取り出します。インディカンがインディゴ(青色)に変化するする時間は早いので、手早く作業(5分以内)しなくてはなりません。手、爪まですぐに青く染まります。2、3日は落ちないないので、ゴム手袋が必要かも!
c0162965_325960.jpg



c0162965_331222.jpg

↑しばらくお湯に浸けて前処理しておいた布です。

c0162965_33279.jpg

↑↓抹茶のように泡がたって美味しそうな染料液に、布を入れていきます。
c0162965_333917.jpg



c0162965_335483.jpg

↑↓なるべく空気に触れないよう染料液の中で布をたえず動かし続けます。最初はエメラルドグリーンのような色です。
c0162965_34335.jpg



c0162965_345323.jpg

↑↓それがどんどん濃くなり、少しずつブルーに変化してきました。ワクワク!ドキドキ!
c0162965_344155.jpg



c0162965_352165.jpg

↑約15分間染めたら、軽く布をたたんで絞り、布を広げて空気にあてます。

c0162965_353898.jpg

↑その後、よく水洗いします。

c0162965_355128.jpg

↑↓バスタオルに巻いて脱水し、色がくすまないよう、できるだけ早く乾かします。
c0162965_36478.jpg



c0162965_362980.jpg

↑風を通し、天日干しするのがポイントです!シーグリーンからターコイズブルー、そしてコバルトブルーに変わりました! よかった!


c0162965_371897.jpg

↑おまけにシルクのハンカチも染めてみましたが、こちらは少々放ったらかしにしたためか、あまりキレイなブルーには染まっていません。
c0162965_373217.jpg

↑残った染料液がもったいなかったので、和紙も染めてみました。グリーンに染まりましたよ。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-07 03:46 | 藍成長日記&藍染め

藍の叩き染めポロシャツ

藍の葉を直接叩いて染める「叩き染め」で、子どものTシャツを染めました。
c0162965_1741153.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーー
葉の表と裏ではどう違うか? また赤くなってしまった葉でも染まるか? 事前に、和紙に叩き染めして実験してみることに。道具は本来は木槌を使うのでしょうが、見あたらなかったので、大きさの違う金槌などで、叩き比べてみることに。
c0162965_17434177.jpg

c0162965_17433077.jpg

c0162965_17414711.jpg

c0162965_17432324.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーー
使わなくなった白いシーツでも実験。布の上に葉っぱを並べ、ずれないようにセロテープで押さえ、その上にくっつかないようラップをしてから叩きます。金槌を使うので、新聞紙やら布やらを下敷きにしたものの、ドンドン!ドンドン!すごい音! 近所迷惑にならないよう、昼間にやらなくてはなりません。結果は、やはりある程度重量のある大きな金槌が叩き染めで成功しやすいようです。
c0162965_17431318.jpg

c0162965_1743230.jpg

c0162965_17424269.jpg

同じように叩いたのに、しっかり葉の形が出ているところと、そうでないところがあります。なぜ?? 叩き方が悪いのか、葉の種類(プランターか地植えか)の違いでしょうか?

c0162965_17423479.jpg

↑叩いた後、一日ほどおいてから洗剤で水洗いすると……青に変わりました! 元々色が薄かったところは、ほとんど消えてしまいましたが。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
ということで、ポロシャツでも実験。ポロシャツは綿100%のものです。何枚も叩いて模様にしてみました。
c0162965_17422543.jpg

c0162965_17421521.jpg

c0162965_17424959.jpg

↑日に干してから洗うと、このように青く染まりましたよ! 成功〜 パチパチパチ!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 18:03 | 藍成長日記&藍染め

6月の絵手紙ギャラリー

c0162965_1723393.jpg

葉っぱに直接色をつけて版画にしました。最初は地味な葉っぱかなと思いきや、イキイキしてきましたよ〜 雑草って強く逞しく、そして美しい! 見習いたいものです。

c0162965_17241262.jpg

↑娘が色を塗りました。

c0162965_1724355.jpg

c0162965_17235346.jpg

↑6月は父の日がありました。「ありがとう!」って、やはり声に出した方が絶対にいい言葉ですよね!

c0162965_17234729.jpg

c0162965_17241917.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 17:30 | ★絵手紙ギャラリー

2010年6月の絵手紙アトリエ

6月の絵手紙アトリエでは、葉っぱ版画で絵手紙やしおりなどを作りました。
c0162965_175528.jpg


版画用のインクやローラー、バレンなども持っていきましたが、もっと簡単にできるよう、クレヨンや墨・顔彩を使う方法にチェンジ。バレンは、牛乳パックの手作りです。汚れたら使い捨てできるし便利ですよ〜!


c0162965_1752040.jpg

↑↓公園や空き地に生えている名前もよく分からない雑草や木々の葉を何種類も用意しておきました。版画にすると、違う表情が見えてきます。

c0162965_1751440.jpg

色紙を使ってしおりやメッセージカードを作ったり、封筒に葉っぱ版画をしてから着彩するなど、1一人一人が何をどうするか考えて制作しました。実際の葉っぱの色を気にせず、好きなように色を着けてもらいましたよ〜。虹色の葉っぱも素敵ですものね。

c0162965_1763027.jpg

c0162965_1762394.jpg

c0162965_176142.jpg

c0162965_1755720.jpg

c0162965_1755019.jpg

↑生徒さんたちは、子どもの頃を思い出して、クレヨンで葉っぱのこすりだしをしたり、ハサミでチョキチョキ切った紙を糊で色紙に貼ったり、そういった作業自体を「楽しいわ〜」とおっしゃっていました。

c0162965_1754117.jpg

↑6月は紫陽花が美しい季節です。昨年の6月の教室では、布バッグに紫陽花を描いたことを思い出しました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 17:22 | ★絵手紙活動

シルクスカーフのバラ染め

6月に”ママことこと”で、シルクスカーフのバラ染めをしました。冷凍しておいた真っ赤なバラの花びらを酢水と一緒にミキサーにかけ、花びらジュースを沢山つくり、布でこして染色液を作ります。そこにシルクシフォンのスカーフを入れます。

今回は煮染めでないので、ゆっくりお茶の時間もとりながら1時間半くらいで終わりました。とてもうっとりするような優しい雰囲気のピンクに染まりましたよ〜!

c0162965_16561137.jpg

c0162965_16562126.jpg

c0162965_16562910.jpg

c0162965_16564247.jpg

c0162965_1656492.jpg


お茶の時間では、手作りのセサミクッキーを持ってきてくれた方がいらしたので、そのクッキーと私が用意しておいたオレンジの寒天寄せをいただきました。
c0162965_16565639.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 17:02 | ママことこと

タンポポ染めコースター

古着をタンポポ染めし、それをちくちく波縫いしてコースターを作ってみました。
c0162965_134901.jpg

c0162965_13491964.jpg

c0162965_13495998.jpg

↑媒染液は2種類使用し、組み合わせました。左の濃いグレーに見えるのが鉄媒染で、右の薄いベージュに見えるのがミョウバン媒染です。


c0162965_13494360.jpg

↑子どもたちが幼稚園で使うランチマットは、花びら染めした端切れをパッチワークしてから、ちくちくカラー糸で波縫いしました。一枚、洗濯機で他の洗濯物と一緒に洗ったら、ピンク色が変色してしまいましたが。。。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 16:54 | ★絵画造形活動

ママことこと「タンポポ染め&ちくちく」

5月31日(月)の午前中、6人のママさん+キッズ5人が我が家に集まり、初めての”ママことこと”を行いました。内容は、「タンポポ染め&ポケットティッシュケース作り」です。

c0162965_16194892.jpg

c0162965_16171350.jpg

↑タンポポ染めは煮て染める方法なので、時間がかかります。まず冷凍しておいたタンポポの花(額などはついたまま)をグツグツ煮て染色液を作り、そこにタンパク処理した布を入れて煮て、媒染液に浸し、再び染色液に入れて煮ます。

媒染液は、ミョウバン媒染と鉄媒染がありましたが、皆さんミョウバン媒染液を選択。優しいベージュに染まりました。

c0162965_16173247.jpg

c0162965_1617241.jpg

↑ポケットティッシュケースは、花びら染めをした布や、家から持ってきていただいた布を使って作りました。私は完成した後に、模様&補強を兼ねて刺繍糸などでちくちく縫ってみましたよ。

c0162965_1617473.jpg

c0162965_16164481.jpg

↑↓ちびっこたちが遊んでいる間に、お母さんたちは熱心にちくちくちくちく…。。。
c0162965_1616362.jpg


たっぷり約2時間半かかりましたが、なんとかタンポポ染めもポケットティッシュケース作りも完成! ゆっくりお茶する時間がなかったので、シンプルな丸パンを1つずつお土産にしました。

c0162965_16181153.jpg

c0162965_1618343.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 16:45 | ママことこと

藍の一番刈り

c0162965_5583435.jpg


梅雨に入ってから藍の成長はめざましく、「グングン! グングン!」という音がするくらい日々成長してきました。やはりプランターより地植えした苗の方が成長が早く,病気にも強いようです。フェンスを越えて、お隣の敷地にはみ出る勢いで育つ藍。私が毎日「藍ちゃんに水あげなきゃ!」といっているのを見て、娘が「なんか子どもみたいだね」といっていました。

でも、まさにその通り! 手探りで始めたため、何度も失敗しそうになり「あぁ、もうだめだぁ(泣)」となったものの、藍の生命力は強く逞しく、頑張って大きくなってくれました。一枚の葉っぱが14センチ近くなるものもあり、「苦労したかいがあったなぁ〜」と思います。

藍に関する本を何冊も読んで調べるうちに、反省点がいろいろ見えてきたので、来年は今年収穫する種で、もっと賢く育てられそうです。

c0162965_559870.jpg
↑最初は葉っぱが5センチくらいになっただけで感動していましたが、今は14センチ近いです。

c0162965_5585111.jpg
↑まだ梅雨は終わっていませんが、そろそろ一番刈りの時期かな、ということで、藍の叩き染めと生葉染めに改めて挑戦してみました(それは後日、ブログにアップします!)。

c0162965_558595.jpg
↑アブラムシなどの害虫は見つからないのですが、何らかの虫が葉を食べていることは明らか。でもちゃんと成長しています。

c0162965_635297.jpg
↑プランターや小さい鉢(鉢に移植したときは小さいとは思いませんでしたが…)の藍の葉は、全体的に緑の濃さが薄いようです。また、ある程度成長すると下の方の葉が黄色くなってきて、一部赤くなる葉もあり、「病気かな?」と心配になりました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-06 06:24 | 藍成長日記&藍染め

『2010ことこと夏休みスペシャル!!』

下記の通り、夏休みスペシャル企画のこどもアトリエを開催します。ぜひ、ご参加ください。

===============

『藍染め体験&お絵かきTシャツ』

■日程…7月25日(日)10:00〜12:00
    7月29日(木)10:00〜12:00

■場所…御幸地域センター2階 第1集会室

■参加(材料)費…1人900円

■持物…白地または薄い色で無地のTシャツ1枚。※新しく買わなくても、普段着ているTシャツでかまいません。

■お申込…メールでお早めにご連絡ください。キャンセルは前日までにお願いします。

■内容…4月に種を蒔いて育てた藍を使って、藍の叩き染め体験や、藍の生葉染めデモンストレーションを行います。また、お絵描きTシャツ作りでは、染色用クレヨンや絵具を使って、絵を描いたり葉っぱ版画をして、世界に1枚のオリジナルTシャツに変身させちゃいます!


夏休み、お待ちしていま〜す!


===================

※藍の叩き染めは、小学校低学年くらいまでは難しいので、保護者の方と一緒にやっていただきます。

※夏休み企画に参加したいけど上記の日程ではご都合がつかないという方は、ご連絡ください。こどもアトリエを追加で開催することも考えています。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-07-05 15:47 | ★お知らせ/アトリエ日程★