東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2010灯りまつり&稲ちゃん

今年も小平市の灯りまつりに参加してきました。今回は、和紙に絵や字をかくのではなく、自分で染めた和紙などを木枠に貼ることにしました。
c0162965_714039.jpg

↑夜になると美しく幻想的です。手前3つが我が家で出した灯ろう。中には、2Lのペットボトルを切って水を入れ、キャンドルを浮かべたものが入っています。

c0162965_7141222.jpg

↑子どもたちが描いてくれました。長女の名前と同じ名前のお祭りなので、毎年張り切っています。

c0162965_7142664.jpg

↑↓染めておいた紙をパッチワークのように貼っただけですが、けっこうキレイ。
c0162965_7143973.jpg


こんなのもありました。面白いです!
c0162965_7144717.jpg

↑ご存知、映画「風と共に去りぬ」をもじったもの。

c0162965_7154627.jpg

↑↓なんかほのぼのしていいですよね。「恋(鯉)のぼり」と「フラダンス(フランダース)の犬」
c0162965_7155722.jpg


c0162965_7161448.jpg

↑灯まつりで鳴く虫をプレゼントしていたので、鈴虫をもらって飼うことに。7匹いたのですが、何週間経っても鳴きません。。。メスが多いから? 「鈴ちゃん」と呼んで世話していたのですが、共食いしたのか、なぜか5匹、4匹と減っていき、結局は庭に離すことにしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓こちらは現在進行中の我が家の「稲ちゃん」です。
c0162965_7163158.jpg

バケツで稲を育てていて、子どもの背丈より大きくなり稲穂が実ってきましたよ! 最初は細くて15センチほどしかなかったので、感動です!
c0162965_7164257.jpg

↑しかし最近、葉っぱの様子が変であることに気づきました。何者かに食われ、黄色く枯れてきたようなのです。
c0162965_7165678.jpg

↑犯人を見つけました!! 数枚の葉っぱを寄せ集めて、布団に包まるようにして人間の目から隠れ、稲を食べて成長する憎たらしいものが。。。2つのバケツから10匹ずつくらい発見しました。すでにふ化して蝶か蛾になったものもたくさんいましたよ。

c0162965_7182178.jpg

↑↓朝顔のツルも我が家の玄関先ですご勢いではびこっています。家のポストが見えなくなり、新聞屋さんや郵便屋さんが困っていることでしょう。少し切り落とそうかと思いつつも、花が終わって種が取れるまでは、踏ん切りがつきません。
c0162965_7183542.jpg

c0162965_7184476.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-28 07:56 | 日記

夏休み企画「藍の生葉染め体験&オリジナルTシャツ作り」

7月25日(日)と29日(木)に、夏休み企画として「藍の生葉染め体験&オリジナル&Tシャツ作り」を行いました。久しぶりの開催で、朝から大張り切りで臨みましたよ〜! 沢山の親子に参加していただき、ありがとうございました!!!

c0162965_7295532.jpg

c0162965_7294348.jpg

c0162965_7304077.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0162965_7312576.jpg


まずは刈ったばかりの藍を、葉と茎とに分ける作業をしてもらい、葉に水を加えてミキサーで青汁ジュースを作ります。子どもたちはミキサーのスイッチを押すのが好きみたいで、順番に並んでいました(笑)。

c0162965_732635.jpg

↑藍染め体験用のシルクの端切れに、輪ゴムで絞り模様をつけます。どんな風に染まるか楽しみだね。

c0162965_7321556.jpg

↑予め藍の葉を煮た汁に、先ほどの青汁ジュースを酵素液として加えて、いよいよ染色開始! グリーンから青に色が変化したのが、しっかり分かったかな?

c0162965_7325353.jpg

c0162965_7332066.jpg

c0162965_7333090.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次は葉っぱ版画による、オリジナルTシャツ作りです。Tシャツはそれぞれのサイズに合わせて、皆さんに持参してもらいました。小さい子はお母さんやお父さんと一緒に。大きいお姉さんやお兄さんは自分で工夫しながら制作しましたよ!

c0162965_733504.jpg

c0162965_7341085.jpg

c0162965_7344253.jpg

c0162965_7345822.jpg

c0162965_7351376.jpg

c0162965_7353629.jpg


c0162965_7355093.jpg

↑大きな葉っぱ1枚を、Tシャツの真ん中にドーンと入れました。お店で売っていそうなTシャツで、カッコイイ!

c0162965_73627.jpg

↑小学校中高年以上ともなるとさすが! 作業も早く丁寧ですし、葉っぱを重ねるなどの工夫も見られました。

c0162965_7361136.jpg

c0162965_7363468.jpg

c0162965_7364423.jpg

c0162965_8124371.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

c0162965_7381442.jpg


とても美しいブルーに染まりましたよ〜! 絞り模様にそれぞれの個性が表れていますね。

c0162965_7384711.jpg

c0162965_7383910.jpg

c0162965_739149.jpg

c0162965_7391220.jpg


c0162965_7393754.jpg

↑藍の叩き染め体験も少ししてみました。意外と難しかったけど、叩く作業は面白いよね。

c0162965_895051.jpg

↑今回の手作りおやつは、カボチャとみかんジュースのおやきです。つぶしたカボチャに地粉とレーズンとみかんジュースを混ぜてホットプレートで焼きました。砂糖は入れていないので、ほのかな甘さと酸味で、しっとりモチモチして子どもたちは「美味しい!美味しい!」といって食べてくれました。ホッ。

アトリエことことの夏休み企画は、盛りだくさんの内容で少々バタバタになってしまいましたが、皆さんに協力していただき、楽しく終えることができました。感謝です!!

今後もしばらくは不定期開催ですが、続けて行きたいとおもいますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-21 08:15 | こどもアトリエ

藍の茎染め「シルバーグレー」

藍の生葉染めをしていると、大量の茎が残ります。初めて自分で種から育てた藍なので、茎だってもったいなくて捨てられません。
c0162965_6134129.jpg


そこで、藍の茎を使って染色をしてみました。

※ちなみに、藍はとても生命力のある植物なので、刈り取って葉を取り除いたあとの茎だけでも、水に浸けておけば、すぐに根っこがニョキニョキ出てきます。それを土に植え替えれば立派に根をはりますし、透明の花瓶などに入れて、子どもたちと観察するだけでも面白いです!

−−−−−−−−−−−−−−−−

c0162965_6135755.jpg

↑茎を5センチ位に切り、沸騰した湯で10分程煮ます。それをこして染色液を作ります。

c0162965_6144540.jpg

↑↓タンパク処理をしてある木綿に、豆や割り箸で模様をつけました。その布を染色液に浸けて10分ほど煮ます。染色液の色は、薄くて半透明な感じ。「これで本当に染まるかな?」と少々不安になりますが……。
c0162965_61502.jpg


c0162965_6151191.jpg

↑鉄媒染液に30分から1時間浸けておくと、しっかりグレーになってきました。おぉ〜!! これを軽く水洗いしてから、再び染色液に戻して10分ほど煮て、最後に水洗いして干せば完成です。

c0162965_6155245.jpg

↑このようなシルバーグレー(銀鼠色)に染まりましたよ!

c0162965_6204642.jpg

↑大判のシルクスカーフも茎染めしました。光沢のあるシルクなので、とても品のいい銀色に染まり、母の誕生日のプレゼントになりました。

c0162965_6205840.jpg

↑ウール100%のセーターも茎染めで挑戦です。これはちょっと大変でした。

ウールを染めるには、先に媒染液で煮てから染色液で煮るのですが、いつもの癖で順番を間違えてしまい、急いでやり直しました。時間は、媒染&染色にそれぞれ1時間近くかかります。また、ウールは急に冷たい水に浸けたりすると縮む性質があるので、最後に染色液を洗う時も、水ではなく湯洗いです。しかも、ウールはよく水分を吸って重い!!

藍の葉でウールを染める時は、煮なくていいし簡単だと思いましたが、今回はいい経験でした。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-15 06:59 | 藍成長日記&藍染め

藍の煮出し染めウール100%

c0162965_66238.jpg

押し入れの奥にしまい込んでいた白くて長〜いマフラーを、藍染めしてみました。

これは結婚前に、夫からクリスマスプレゼントでもらったものです。真っ白だったため次第に薄汚れた色になってしまい、また子どもが産まれてからは長くてかさ張るので全く使っていませんでした。

しかしウール100%でふわふわ。
もったいないので、今回藍の煮出し染めの実験(?)で日の目を見ることに! 

結果は大成功でしたよ〜! 

同じ藍の生葉を使った染め方ですが、葉の青汁ジュースに直接浸けるのではありません。
まず、おひたしのように葉を沸騰した湯でグラグラ煮て酵素の活動を抑え、色素のみ取り出します。そこに、生の青汁ジュースを少し加えて酵素の働きを復活させ、ゆっくりじっくり浸し染めしていきます。

シルクは軽いのでスカーフ1枚40グラム程度ですが、このウール100%のマフラーは230グラム程ありました。藍の葉は、染める布の倍は必要です。ミキサーで青汁ジュースを作って布でこすという作業を5分で終わらせ、すぐに布を浸すのは難しいのですが、煮出し染めなら焦らずゆっくり作業をすすめられます。

c0162965_643384.jpg

↑山盛りの藍を刈り取りました。

c0162965_644015.jpg

↑↓葉と茎とに分けている最中、小さな青虫を発見!

c0162965_644893.jpg


c0162965_645636.jpg

↑沸騰した湯で10分くらいグラグラ煮ます。

c0162965_651027.jpg

↑布でこして絞るとこんなに小さくなりました。匂いはほうれん草のおひたしを煮すぎた感じ(そのままですね)。

c0162965_65219.jpg

↑煮出した液です。このままでは染まりません。

c0162965_652875.jpg

↑↓葉の10%の葉を使って生の青汁ジュース(酵素液)を作ります。これは冷蔵庫で数日保存可能。
c0162965_653522.jpg


c0162965_654212.jpg

↑ぬるま湯に洗剤を少し入れて、染める布を浸しておきます。

c0162965_654954.jpg

↑煮出した液が40℃以下になったら、先ほどの酵素液を加えて、いよいよ染色開始!

c0162965_655723.jpg

↑ドキドキ。白いウールが徐々にグリーンに。液の中で布をよく動かします。

c0162965_66843.jpg

↑子どもたちもお手伝い。

c0162965_664182.jpg

↑30分くらい浸したら、軽く脱水してしばらく干します。

c0162965_663189.jpg

↑その後水洗いして、再び外で風とお日様にあてながら干して完成!
c0162965_642553.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-12 06:40 | 藍成長日記&藍染め

藍の病気?

藍を育てている間、何度も「もうだめだぁ〜(泣)!!」を経験しました。
それでも諦めずに、梅雨が明けたあとは、特に気をつけて朝夕せっせと水をあげて、なんとか成長してきました。

それでも部分的に茎が腐ってしまい、原因が分からずこまったことがあります。

c0162965_733162.jpg

c0162965_734088.jpg

c0162965_73585.jpg


↑これらの写真のように、茎の途中にブヨブヨツブツブしたものがついて、茎が空洞となり、藍が腐って枯れてしまうのです。

c0162965_744583.jpg


↑藍の害虫としては、アブラムシ、ナメクジ、カタツムリなどがあるようですが、私はカマキリが卵を産んだのではないかと考えています。我が家は夏頃になると、カマキリが発生します。駐車場の柵などに卵を産みつけて、1センチもないようなカマキリの小さいのがゾロゾロと歩き出し、だんだん大きく成長してきます。

今年は藍の葉っぱにまぎれて、カマキリを何度も発見しました。どうしたらいいか分からず、そのままにしてしまいましたが。。。さて、犯人は誰でしょう!?
c0162965_743661.jpg

↑葉のほとんどを食べ尽くされています。憎たらしい!

c0162965_74532.jpg

↑これは害虫が原因ではありませんが、藍を定植させるとき、30センチ間隔くらいで植えればいいものを、密集させてしまったため、風通しが悪く、藍の下の方の葉が枯れてしまいました。もったないですね。来年は気をつけようと思います。


c0162965_751579.jpg

c0162965_741129.jpg

c0162965_752143.jpg


今年は、藍と一緒に朝顔や稲も育ててみました。朝顔は、棒の高さが足りなくなり、朝顔のツル同士が絡み合って、すごいことになりました。。。藍の隣に植えたため、藍の茎にも絡んでしまいました。これも反省点です。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-10 07:31 | 藍成長日記&藍染め

2010年7月の絵手紙アトリエ

c0162965_6183544.jpg


絵手紙教室を始めて、来月で3年目になります。
最初は2名でスタートしたのですが、少しずつ増えたり減ったりしながら、8〜9人の方が参加してくださるようになりました。


今回はモチーフのスイカを描いてから、皆さんで一切れずついただきましたよ。

一人一人の「癖」のようなものが、一人一人の「個性」になって輝く瞬間があります。ほんのちょっとした一筆で、絵がガラリと変わることに気づいた生徒さんもいらして、これからがまた面白いと思いました。

今のところ月に1度の教室ですが、ゆっくり&ゆったりしたペースで、これからマもイペースに楽しんでいただけたら嬉しいです。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-03 06:33 | ★絵手紙活動

朝焼けなど

★「夏の朝焼け」………………………………………………

c0162965_5432272.jpg

c0162965_5434083.jpg


夏の朝は早く明けます。
真冬の早朝3時半といったら真夜中ですが、夏は違います。

「一日が始まろうとしている!」
まさに、そんな雰囲気です。

時々、金色に輝く朝焼けが見られるときがあります。
「おぉ〜! ラッキー!」と思って写真を撮ります。

少し前になりますが、サッカーワールドカップで日本が決勝戦進出を果たした朝も、美しい朝焼けでしたよ〜。


★「今年の梅干し」………………………………………………

c0162965_5441937.jpg

c0162965_5443191.jpg


2年ぶりに漬けた梅を干し、何とか梅干しが完成しました。
梅を沢山分けてくださったご近所の方に、感謝感謝です。

とはいえ、今年は途中で大失敗をしてしまいました。
少しあばたのある無農薬の熟した梅だったこともあり、塩はきつめにしたので、梅酢はすぐに上がってきました。そこで安心したのが間違いで…。

ある日、塩漬けしてある紙蓋をあけてみてビックリ!! 
というか「………、これは何???」という状態で一瞬固まってしまいました。

思わず写真に撮りましたが、このブログに載せられないくらい凄まじいカビ。。。
思い出すだけでも怖いので、詳細は述べません。

とにかくカビと痛んでそうな梅をごっそり取り除き、何とか復活しましたが、6キロ以上あった梅が4キロほどに減りました。仕方ないですね。

梅雨あけすぐに梅を干して日光消毒させ、美味しい梅干しになりましたが、来年は気を引き締めて作ろうと思います。やはり「慣れ」は大敵ですね。反省。


★「かぶちゃん」………………………………………………

c0162965_5444932.jpg

c0162965_545019.jpg



我が家にカブトムシの「かぶちゃん」が一時的にやってきました。
娘が名前をつけたので、かぶちゃんといっても雄です。
死にそうなくらい弱っていたのですが、小さな虫かごに入れて環境を整えエサをやったら、数日後には夜中に脱走するほど元気になりました。

娘は「ずっと飼いたい」といいましたが、「一匹では結婚できないし可哀想だよ」といって、近所の雑木林に離すことにしました。

かぶちゃんは、「水を得た魚」のように、元気に動き回り木に登って行きました。
頑張って生きてね!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-08-03 06:17 | 日記