「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年10月絵手紙アトリエ

c0162965_1517625.jpg

10月の絵手紙アトリエでは、11月はじめの展示に向けて作品を描きました。モチーフは野菜や花などいろいろ用意したのですが、8月に藍染めした時の藍が印象に強かったようで、藍の花を選ぶ方が多かったです。ご家庭で藍の花を育てて持ってきてくださった方もいました。

c0162965_15142269.jpg

c0162965_15143616.jpg

c0162965_15144957.jpg

↑モチーフになるかなと思い、用意したどんぐりです。

どんぐりを見ると、どんぐり工作がしたくなって、つい拾い集めてしまいます。昨年はどんぐりの保存に失敗したので、今年は虫が出ないよう、たくさん集めたどんぐりを茹でました。しかし、念入りに茹でてしまったため、どんぐりがぱっくり割れてしまいました。。。なかなか難しいものですね。どんぐり好きな人は、ドングリクッキーなどを作って食べるそうです。味は想像がつくようなつかないような…。


c0162965_15153884.jpg

↑↓生徒さんがご自宅で描いて来てくださった絵手紙です。写真上は、持病があるため手が思うように動かない方の作品ですが、いつも真面目に純粋な気持ちで描かれていて、いいな〜と思います。
写真下は、キラキラ光る絵具で色を塗ってあります。

c0162965_15154838.jpg


c0162965_1516440.jpg

↑この生徒さんは、ご自分が描いた絵手紙を、毎月ファイルに入れて保存していらっしゃいます。「私、絵なんて描いたことがなくて、最初はこんなにヘタだったのよ〜! 少しは上達したわよね(笑)」とおっしゃっていました。

c0162965_15161634.jpg

↑11月の展示用に、生徒さんからお預かりした作品です。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-24 15:43 | ★絵手紙活動

2010年10月絵手紙ギャラリー

c0162965_14184872.jpg

↑先日、近所の野菜屋さん(農家の無人販売所)で葉っぱ付きの人参を見ていたら、「えっ!!」と驚くような人参が売られていました。近々ブログに写真をアップします。※この絵手紙の人参ではありません。


c0162965_1419537.jpg

↑藍の花が咲いたとき、嬉しくて描いた花です。我が家の小さな庭には、まだ花が咲いているのもあります。

c0162965_14192097.jpg

↑こちらも手作りのお米。まだ食べていません。このまま食べずに、お正月用のしめ縄でも作ろうかな〜なんて冗談で思っています。


c0162965_14193427.jpg

↑ふわふわゆらゆら風に揺れてるけど、コスモスって「宇宙」という大きな意味があるんですよね。絵手紙を描いて思い出しました。


c0162965_14195545.jpg

↑いかにも庭でなったような、種のある柿。ちょっと痛んでるところもあるけど、味が濃くて美味しいから好きです。スーパーにはピカピカ光ってきれいなオレンジ色の柿しか並んでないので、私はあえて農家で買っています。無農薬なので、パンの酵母として柿を使ってみました。さて、どうなることやら。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-24 14:32 | ★絵手紙ギャラリー

藍の花と種の収穫

c0162965_9184951.jpg


今年4月に藍の種をまいて育て、夏には「藍の生葉染め」を行いました。

面倒をみたかいがあって、何とか順調に育ち、夏が終わる3番刈りくらいまで、することができました。藍は本当に強い植物で、刈っても刈っても、また芽がニョキニョキでてきます。


9月に入り、今度は来年の種を収穫するために、しばらく放っておくことにしました。

「藍の花ってどんなだろう? 早く見たいな〜」

と思っているうちに、10月に入って花がチラホラと咲き始めました。

本では見たことがありましたが、実物はなかったので、やはり感動! 藍を育てるのは今年始めてだったので、藍のちょっとした成長ぶりというか変化に、いちいち感動できた一年でした。
嬉しいことですね。


藍の花は、道ばたによく生えている「あかまんま(正式名称/イヌタデ)」という雑草に似ています。それもそのはず、藍もあかまんまも、同じタデ科なのです。どちらが藍の花か、急に問われても分からない人の方が多いでしょう。


10月の絵手紙アトリエでは、この藍の花をモチーフに描きました。後日アップしますね。

c0162965_9185932.jpg

↑この写真は、11月に入り藍の花を刈って天日干ししたものです。もうしばらく刈らずに放っておこうと思いましたが、スズメたちが遊びに来て、種を食べていたので、「これは大変!」と急いで借りました。手前の小さい束は、プランターで育てた藍で、奥のは地植えです。やはり地植えは大きく育ちますね。1m以上にも伸びました。

c0162965_9191267.jpg


かなりの量の種が取れそうなので、欲しい方にお裾分けしようと考えています。来年育ててみたい方は、ご連絡くださいね!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-16 09:40 | 藍成長日記&藍染め

2010秋の芸術スペシャルを開催しました〜!

c0162965_13154649.jpg

c0162965_1316957.jpg


2010年10月9日(土)に、『秋の芸術スペシャル』を開催しました。
運動会や秋祭りのシーズンということもあり、参加者が集まるか不安でしたが、悪天候にも関わらずたくさんの方が来てくださり、賑やかに行うことができました。ありがとうございました!!


前半は、トランスパレントペーパーを使った透かし絵作りです。2年前に行ったときは、窓ガラスに貼る正方形のタイプにしましたが、今回は窓辺に吊るす丸いタイプに挑戦してみました。

半透明の色紙を好きな形に切ったりちぎったりし、張り合わせていきます。光に透かすと、思いもよらぬ色や形が見えてきて美しいです。

親子で話し合いながら、一緒に作りました。



c0162965_13163145.jpg

c0162965_13175634.jpg

c0162965_13173128.jpg

c0162965_13172254.jpg

c0162965_13181474.jpg


完成後は、みんなの作品を窓辺に吊るし、しばし鑑賞。そして記念撮影をしました。
外は曇り空で自然光に透かすことはできませんでしたが、いろいろな作品が並ぶと見応えがありましたよ!

子どもたちの作品「2010透かし絵」として、こことは別にアップしたのでご覧くださいね!

c0162965_13294941.jpg


↑工作が終わったあとは、おやつ&休憩タイムです。10月はハロウィンの季節ということで、北海道の有機カボチャを使った手作りクッキーをみんなでいただきました。

子どもたちは一列に並び、1人ずつ「トリック オア トリート!」と言ってからおやつをもらいます。大きな声の子、恥ずかしそうにしながら言う子など、いろいろいて可愛かったです。


そして、いよいよ後半です。

後半は、部屋を暗くしてロウソクに火を灯しての『おはなしの時間』。カメの甲羅にはなぜヒビが入っているか、というお話でした。絵本の読み聴かせではなく「語り」です。語り手の声や表情に集中しながら、子どもも大人もイメージを膨らませて聴いてくれました。

その後、お誕生月の子どもたちにロウソクの火を吹き消してもらい、アトリエことこと初の影絵芝居のお披露目です!

舞台の幕がスルスルと開き、影絵芝居のセットが現れると、子どもたちは何が始まるのかドキドキの様子。私は影絵芝居セットの裏でずっと待機していましたが、観客の期待が一心に集められているのを感じました。

c0162965_13313490.jpg


最初にハロウィンのオバケたちが登場し、その後、本題の「おだんごぱん」というお話を始める演出にしました。

『お話の時間』と『影絵芝居』の写真がないのが残念ですが、ブログに影絵芝居「おだんごぱん」の小道具たちを紹介しているので、そちらもご覧になってくださいね。



影絵芝居に続き、秋の芸術スペシャルのフィナーレは、ミニ音楽会です。

トップバッターは、昨年のアトリエことことの1周年記念イベントの時にも出演してくださったご夫妻です。今年もユーフォニウムとサックスの楽器紹介と、素敵な演奏をしていただきました!
c0162965_13191159.jpg

c0162965_13192740.jpg


↓その後は、フルートとギターで、ジブリ映画で流れる「いつも何度でも」と「カントリーロード」の演奏に合わせ、みんな一緒に歌いましたよ! フルートの美しいメロディの音に、子どもたちは興味津々!

c0162965_13194574.jpg


c0162965_1320320.jpg


↑私の父によるギターひき語りでは、「温泉にゆこう」という曲を皆さんに聴いていただきました。この曲は、私の母が作詞&父が作曲をしたもので、自作CDもあります。CDジャケットのデザイン等は私が担当しました(笑)。

「♪結婚記念日だ〜から〜温泉に〜ゆこう〜…」という歌詞で始まるのですが、子どもたちは自然とギターのまわりに集まってきて、全身飛び跳ねながら拍子をとってくれて、盛り上がりました!

↓下記のサイトで「温泉にゆこう」の動画が見られるので、良かったらどうぞ(芸術スペシャルの時の演奏ではありませんが)。
http://www.youtube.com/watch?v=RqN4sTvFGWY




そしてフィナーレは、昨年に続きやはり(!?)谷川俊太郎さんの詩「おならうた」です。私の父が曲をつけたもので、私も小さい頃から「いも くって ぶっ! くり くって ぼっ!」と口ずさむくらい、大好きな詩です。

c0162965_13204444.jpg

c0162965_1320319.jpg



今回改めて、造形活動はもちろん、語りでおはなしを聴いたり、音楽と親しんだり、子どもたちに身近なおやつを手作りするなど、いろいろな方面からこどもたちの「楽しい」「心地いい」「おいしい」などの感性を引き出すことの大切さを感じました。

これらは特別なことではなく、私自身が子どもたちと生活していて実感することです。日々の生活の中に、ワクワクするような面白いことや、心がホッとするような幸せが潜んでいると思うので、それらを自分で発見できる人に育ってほしいと願っています。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-12 13:47 | こどもアトリエ

2010年透かし絵作品

『2010秋の芸術スペシャル』で製作した透かし絵の作品です。小さい子はお母さんやお父さんと一緒に、大きい子は自分1人で作りましたよ! 窓辺に吊るすと色の重なりが際立って、とても美しいです。

c0162965_13254762.jpg

c0162965_13252694.jpg

c0162965_13251563.jpg

c0162965_1325222.jpg

c0162965_13245324.jpg

c0162965_13243920.jpg

c0162965_13243078.jpg

c0162965_13241681.jpg

c0162965_1324264.jpg

c0162965_1323533.jpg

c0162965_13234475.jpg

c0162965_13233520.jpg

c0162965_13232717.jpg

c0162965_13232071.jpg

c0162965_1323153.jpg

c0162965_13255869.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-12 13:46 | こどもアトリエ

影絵芝居の小道具たち

『2010秋の芸術スペシャル』の影絵芝居で使った、小道具たちを紹介します。

c0162965_13345343.jpg

c0162965_13351070.jpg



すこ〜し不気味なハロウィンの音楽が流れると、カミナリのようにピカピカッと照明がつき、崖っぷちにたつオバケ屋敷のまわりを、コウモリや黒猫、幽霊、カボチャオバケたちが「イ〜ヒッヒッッヒッ」などと叫びながら登場する……




イベントの直前まで、夫と娘たちに協力してもらい、影絵芝居のリハーサルを自宅で行っていました。影絵は始めてなので、試行錯誤しながらの製作です。

切り絵などは全て私が作り、夫がスクリーンや照明などの舞台セットを作ってくれました。




『おだんごぱん』というおはなしは、以前から影絵でやりたいなぁと思っていたものです。これはロシアやノルウェーの昔話で、いくつか絵本が出ているので、知っている方も多いと思います。

おだんごぱんではなく、パンケーキやホットケーキの本もあり、今回、影絵芝居を製作するにあたり、私なりに細部を少し変えてみました。

c0162965_13332495.jpg


登場する動物も、本によって違います。私は、ウサギ、アヒル、オオカミ、キツネにしてみました。(切り絵を作りやすいと思ったので)

c0162965_13343660.jpg

c0162965_1334012.jpg

c0162965_13334272.jpg

c0162965_13341852.jpg


↓これらは舞台裏です。
c0162965_13441897.jpg

c0162965_1344823.jpg


次回の『2010ことことのクリスマス』では、子どもたちと一緒に、影絵を製作し発表しようと考えています。

どんな風になるかは、お楽しみに〜!!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-12 13:46 | 影絵しばい

子どもアトリエ「★2010ことことのクリスマス★」

『★2010ことことのクリスマス★』


■日程……12月19日(日)

■時間……10:00〜12:00(※9:45から受付開始)

■場所……御幸地域センター2階 第1娯楽室

■参加費(材料費)…1人800円

■内容……前回の「秋の芸術スペシャル!」では、影絵芝居を見ていただきました。そのときの予告通り、今回は子どもたちや保護者の方も一緒に、影絵を作って遊べる内容を考えています。

クリスマス・シーズンに合わせた「おはなしの時間」もありますよ〜! 部屋のあかりを消し、ロウソクに火をつけて、今回はどんなお話がとびだすかな?

■持物…ハサミ、ノリ、セロテープ(あれば)。その他、しゃもじ、お玉、もち網など、台所用具で普段使っていないものがあれば、いくつかお持ち下さい。お子さんのままごとの道具などでも構いません。影絵遊びで使います。


■申込…メールでご連絡ください。

※もしキャンセルされる場合は、前日までにご連絡いただけるようお願いします。


お楽しみに!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-10 06:13 | ★お知らせ/アトリエ日程★

稲を収穫!! その他…

★『稲を収穫』

c0162965_5215629.jpg

c0162965_6151942.jpg


今年初めてバケツで稲を育て、そして収穫しました! パチパチパチ〜!!

夏の猛暑に負けず、朝夕2回せっせと水をあげ、害虫を発見したら即取り除いてやり、それなりに手がかかったものの、イネちゃんは何とか順調に育ち、収穫までこぎつけることができました。


ちなみに我が家では、藍の「アイちゃん」と並んで、稲の「イネちゃん」と名前をつけて、子どものように接していました。娘たちによると、実の子より可愛がっていたらしいです。

そりゃあ、そうですよね。

子どもたちは「おなかすいた!」とか「のどかわいた!」など、主張できますが、植物はできませんから、親が気づいてあげないと…。。。

稲刈り後は、窓辺で乾燥。干し草の香りで部屋が満たされて、懐かしくも新鮮な気持ちになりました。

バケツ2杯分の稲でしたので、玄米でご飯茶碗2膳分くらいだと思います。でもまだ、もったいなくて食べられません。鑑賞用としてもうしばらく飾っておくと思います。

その後は、残ったワラで、手作り納豆に挑戦する予定です。そのうちブログにアップしますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★『北海道カボチャでハロウィン・クッキー』

c0162965_538672.jpg

c0162965_5381613.jpg

c0162965_5382770.jpg



毎年、北海道の親戚からいただくカボチャは、とても立派です。鮮やかなオレンジ色で、色だけでなく味も濃くて甘いのです!

今年10月の子どもアトリエ「秋の芸術スペシャル」のおやつでは、この北海道カボチャを使ってハロウィンクッキーを出しました。

お砂糖は、通常の半分以下。カボチャおばけの目や口は、カボチャの皮です。変な顔、面白い顔、怒ったような、悲しそうな顔、いろいろですが、いかにも手作りっぽくて良いかな、と思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★『朝焼け』

c0162965_5453757.jpg

c0162965_603792.jpg



早寝早起きを始めて数年たち、寝る時間が多少ずれても、朝4時台には目が覚める体になりました。

真夏はこの時間でも明るいのですが、さすがに秋から冬は真っ暗。
それでも暗いうちからカーテンをあけておきます。

すると東の空が赤くなってくる時があって、ハッとします。見事な朝焼けを見ると「おぉ〜!!」と嬉しくなって、急いでカメラを持って撮影。

他の家族はまだ寝ているので、私1人「いいもの見ちゃったな〜」という気持ちになります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★『自宅でしいたけ栽培』

c0162965_5562398.jpg



家庭でしいたけを栽培できるセット(?)を買ってみました。興味半分でしたが、意外にも夫が夢中になっています。

最初はこの写真↑のように「シイタケ・マウンテン!」と思うほど、こんもり&びっしりしいたけがなったのですが、最初の収穫が終わると、成長はイマイチ…

いつまで第2、第3の収穫はできるのでしょうか。

できなかったら、元がとれないよ〜!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2010-11-10 06:01 | 日記