「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会のご報告!

7月9日(土)に、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」のボランティアによる自主上映会が、小金井市で開催されました。

朝、昼、夜と3回に分けて上映したのですが、ご来場者数は合計で、なんと336名でした! パチパチパチ!!

ボランティアの数を含めると、380名近いそうです。


3.11の大震災から4ヶ月が過ぎました。

この「ミツバチ〜」の映画は、忘れてはならないこと、つまり未来について考え、選択し、実際に行動することが、いかに大切かを問いかけてくれています。

自然は一度失ったら、そう簡単には元に戻りません。あとから後悔しても遅いのです。

山口県の祝島で、28年間も原発反対運動を続けている方々は、高齢者がほとんど。その姿に学ぶところが沢山ありました。そして、北欧スウェーデンの持続可能な社会を構築する人々の姿にも衝撃を受けました。
何度でも観たいし、まだ観ていない方には、ぜひ観ていただきたい映画だと思います。

私は当日、託児のボランティアをさせていただきましたが、事前の準備に関しては、ほとんど何もできませんでした。しかし今回、微力ながらスタッフとして関われたことに、心から感謝しています。


c0162965_17292964.jpg
↑↓託児の様子。私の他に、幼稚園や保育園の先生もボランティアとして参加されていたので、心強かったです。子どもたちも可愛かった〜♪
c0162965_17302367.jpg


↓また会場では、映画のパンフレットや関連グッズの他、マクロビクッキーや、ミツバチをイメージしたアクリルたわし等の手作り商品も並びました。

c0162965_17304412.jpg

c0162965_17303741.jpg

c0162965_17305556.jpg


↓気仙沼被災地を撮影した写真ブースもありました。「がんばろう気仙沼」として活動されている方のお話や、福島県で実際に家族が放射能の影響を受けて生活している方のお話もあり、身にしみました。
c0162965_1731738.jpg


c0162965_17311739.jpg

↑昼の上映会の様子です。小学生もかなり来てくれました。


夜の回には、今回の上映会でサポートしてくださっていたエコ・コンシャスジャパンの方が来て、デンマークロラン島のお話をしてくださったそうです。


いろいろな方との出会いも含め、私自身、いい経験をさせていただきました。
ありがとうございました!!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-07-20 17:52 | ★絵画造形活動