「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011年9月の天然酵母パン教室

9月の天然酵母パン教室が終わりました。

8月はお休みだったので久々に緊張し、初日は午前2時半に起床して資料をプリントしたり、パンの仕込みなどを行いました。

9月に使用した自家製酵母は、無花果(いちぢく)、梨、バナナ、玄米、ハーブ、桃です。もしもの場合に備えて、いろいろな種類の酵母液を用意しました。

ちなみに無花果と桃は初挑戦。桃はばっちりでしたが、無花果は甘い種類ではなかったからか、酵母液はちゃんと発泡したものの、粉を足して元種にすると、かなりゆる〜くなり生地の扱いが難しかったです。慎重に水分量を決める必要がありました。

バナナ酵母は、試しに熟れすぎて冷凍しておいたバナナを使ってみましたが成功。バナナって便利です。また玄米酵母は、昨年バケツで育てた玄米が眠ったままだったので使ってみることに。といっても7月頃からずっと酵母液が冷蔵庫に入りっぱなしだったので、ちゃんと発酵するか心配でしたが、とても安定して弾力性のある強い酵母ということが分かりました。

c0162965_15535521.jpg

↑9月最初のクラスは参加者全員が初参加だったので、自家製酵母を味わっていただけるようシンプルなパンを焼きました。無花果と梨の酵母を使用した大きめの食事パンです。

c0162965_15541860.jpg

↑↓こちらもシンプルな梨酵母のブールです。コロンとした可愛い形に焼けました。
c0162965_1555260.jpg

c0162965_15543775.jpg


c0162965_15551754.jpg

↑これは全粒粉と夏みかんピール入りの生地。粉をつけて指をさすと指あとが残り、風船ガムがゆっくり膨らむようになりました。このようにフクフクした気持ち良い肌触りになっていれば1次発酵が終了です。

c0162965_15552669.jpg

↑1次発酵時の容器は、透明なタッパーやボールがおすすめです。気泡がどのくらい入っているかなど発酵具合がチェックしやすいので。

c0162965_15562162.jpg

↑1次発酵の終わった生地を分割しベンチタイムをとります。分割のコツは、スケッパーやカードを使ってスパッと切り、生地を傷めないように手早く丸めること。

c0162965_1556316.jpg

↑ベンチタイムの後、成形します。どこから切っても同じような太さになるよう、細長くしました。

c0162965_15565172.jpg

↑クープ(切りこみ)を入れるのは、楽しいけど難しいです。

c0162965_1557443.jpg

↑何はともあれ、美味しそうに焼けました〜! 

c0162965_15572758.jpg

↑9月のご試食パンは、玉ねぎパン、黒糖パン、人参パンなどです。少しトーストすると、香ばしさがアップして美味しいです。お好みでハチミツやゴマバターなどをつけても。

c0162965_15574327.jpg


↑ハーブ酵母を使用し、水の代わりにトマトジュースでこねたパンが焼き上がったところです。バジルの爽やかな香りで、今回かなり人気がありました。9/22のクラスでは、このパンをお持ち帰り用の生地にしました。

c0162965_15575458.jpg

↑↓こちらは9/20と9/27のクラスで、お持ち帰り用の生地にした麦味噌玄米パンです。市販のホシノ天然酵母を久しぶりに使用。
c0162965_1558243.jpg

普通の自家製酵母より、さらに発酵時間がかかったため、私は1次発酵が9割ほど進んだところで冷蔵庫の野菜室に生地を入れ、翌朝焼いて朝食にしました。直径20センチの鍋でちょうどよいサイズの量です。味噌の焦げ目が香ばしく、塩味がきいた生地にコーンがアクセントになり、お酒にも合いそうなパンになりました。


ーーーーーーーーーーーーー

パン教室に限りませんが、教室やイベントが終わると毎回1人反省会をひらきます。「もっと、あーすればよかった、こーすればよかった」と落ち込むことも多いのですが、終わったことを後悔しても仕方がないですし、結局はやってみないと分からないことが多いので、前向きに開き直って次の教室に教訓を活かすようにしています。

なので言い訳をするようですが、パン教室についても毎回同じ流れやスタイルではないことをご了承ください。

私はパン教室に通ったことはなく、マニュアルもありません。内容や質は、どんどん上げていきたいと思っていますが、その方法については常に試行錯誤中です。オーブンは1台しかないので、時間差で2回まわしたり、オーブンと鍋とを平行して焼いてみたり…。パンのメニューは、参加者のアレルギー等を考慮しながらも、なるべく季節感を取り入れたものを、教室で焼く用のパンとお持ち帰り用の生地合わせて2〜3種類はご用意したいと思っています。

また9月は、1〜3歳のお子さん連れママたちが6名参加してくださいました。朝早くから、お子さんの飲み物&食べ物、オムツなどを用意して来てくださることに感謝です! 他の参加者の方々も、ちびっ子ちゃんたちのお相手をしてくださったり、泣いても温かく見守ってくださったりして有り難いです。


お子さんたちの安全にも配慮しながら、親子で楽しいひと時を過ごしていただけるような教室を目指したいと思いました。

10月は学校や幼稚園のイベントが続くなど忙しいので、パン教室の開催は1回のみ。また11月からぼちぼち始めたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-30 17:55 | ★天然酵母パン工房

朝焼けチェック!

c0162965_13512627.jpg

↑9/26 5:49

毎朝ではありませんが、最近また朝焼けをチェックするようになりました。

夏は太陽が登るのが早く、ちょっと早起きしたくらいでは朝焼けは見られませんが、秋になり朝焼けを発見するにはいい季節となってきました。


ポイントは、薄暗いうちに起きて、少しずつ外が明るくなってきた頃を逃さないようにすること。
何か作業していても、朝焼けのある日はカーテンを開けていれば分かります。

ふと気づくと、外がピンク色に染まっていたりするので、そうしたら「しめた!」と思い、すぐカメラを持って東向きの窓へ行きチェック。これはいい!と思えば写真に撮ります。他の家族は誰も起きていないので、自分だけ得した気分になったり、家族を起こしてでも見せたくなる日もあります。


ちょっと怖いと感じた日もありました。台風が近づいて来た9月1日の朝です。外が黄色く、空全体が照っていてドキッとしました。朝焼けといえば、空が真っ暗から青っぽくなり、雲がある日は太陽ののピンクの光が雲にうつってキレイなのですが、この日は朝だか夕方だか分からないような色で、しかもちょっと濁っていて、変な胸騒ぎがして怖かったです。何事もなくよかったのですが…。

その写真がこちら↓
c0162965_13562126.jpg

↑9/1 5:30

c0162965_13582135.jpg

↑9/1 5:49

c0162965_13583988.jpg

↑9/1 6:38


c0162965_1433837.jpgc0162965_1432299.jpg
西側のベランダから見える、サルスベリの木の見え方も違いました。時間の経過とともにいつもと変わらなくなったのですが。ちなみに、カメラの設定は変えていません。写真左は、9/1 5:32。写真右は、9/1 6:39です。※この時間は、カメラの設定があっていればの時間です…


c0162965_14152543.jpg

そしてこれ↑が今朝9/29の6:49の写真です。朝焼けが見られる時間はとっくに過ぎましたが、秋晴れの気持ちいい日になりそうな空ですよね。


何はともあれ、だんだんと日の出の時間が遅くなって来ているので、皆さんもチェックしやすいと思います。ステキな朝焼けが見られると、その日がいい日になるような気がするので、おすすめですよ!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-29 14:14 | 日記

ママことこと「藍染めシルクスカーフ」

昨年より1ヶ月ほど遅く、藍の生葉染めをしました。

まずは、庭(といっても玄関前の小さなスペース)に植えてある藍の刈り取り作業から始めます。
c0162965_12571921.jpg

c0162965_12572966.jpg

皆さん「え〜、これが藍なの〜!」と驚かれていました。それくらい、そこらへんに生えていそうな植物です(笑)

この葉っぱをミキサーに入れて、水を加えてガーと撹拌し、青汁を作ります。これが染液となります。
c0162965_12574036.jpg

青汁をネットに入れてこします。お抹茶のように美しい色。美味しそうです。
c0162965_12574940.jpg

急いでシルクスカーフを入れます。空気に触れ、参加したところから青くなるので、液から布がはみ出ないように注意します。
c0162965_12575665.jpg

しばらく浸していると、緑色から早くもブルーに色が変化してきます。何度やっても感動してしまいます。
c0162965_1258615.jpg

浸したら、布を広げて空気にあて、それから水洗いして干します。
c0162965_12581543.jpg

乾くと、多少色が薄くなりますが、とてもいい色に染まりました!

お子さんたちも、とても似合ってますね〜♪ 薄くて軽いので、一枚あると外出時にも便利です。
c0162965_12584180.jpgc0162965_12583126.jpg
c0162965_1259224.jpgc0162965_12585250.jpg

残った茎は、水に挿しておくと、数日で根っこ沢山が出てきます。葉っぱもニョキニョキ出て来て、花も咲いてくれます。観賞用グリーンとしても楽しめるし、種をとって、来年種まきするのもいいですね。茎を煮れば、藍の茎染めもできちゃいます。品のあるシルバーグレイに染まります。
c0162965_138930.jpg

c0162965_1382031.jpg


来年も楽しみです。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-29 13:18 | ママことこと

2011年9月絵手紙ギャラリー

9月の絵手紙教室の朝、モチーフ用に仕入れた野菜を眺めていたら思いつき、1人で並べて遊んでいました。その写真がこちら↓

c0162965_12323592.jpg

c0162965_12324535.jpg

c0162965_12325825.jpg


キュウリの眉毛を逆さにするだけで、困った顔がトボケた顔になったりして、面白いです。冷蔵庫からトマトを取り出し、ほっぺにしたら、田舎っぽい顔になりました(笑)

絵手紙ではないですね。すみません。でも、これはこれでいい感じ。

野菜スタンプでは、レンコンを使って描いてみました。↓
c0162965_12371961.jpg

c0162965_12391519.jpg

↑使用後のレンコンもキレイです。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-29 12:39 | ★絵手紙ギャラリー

2011年9月の絵手紙アトリエ

野菜を使って絵手紙を描きました!

夏野菜も終わりの季節、近所の農家へ行き、曲がったキュウリや巨大化したオクラなどの野菜を買ってきました。見栄えのいい野菜より、変形しているくらいの方が想像力も膨らみます。

c0162965_12102351.jpg

↑売り物にならないといわれたキュウリ。捨てるなんてもったいない! 絵手紙で描きたいとお伝えしたら、心良くくださいました。
c0162965_1210337.jpg

↑こちらは、赤ちゃんのような丸くなった小さなオクラ。かわいいです。
c0162965_1211135.jpg

↑くるりんと片方が細く曲がったきゅうりは、角度を変えてみると、白鳥のように見えませんか!? 
c0162965_12111260.jpg

↑生徒さんが発見して早速、絵手紙に描いてくださいました。ちゃんと目のくぼみまでありますよ。驚き&感動です〜!!
c0162965_1212059.jpg

↑こちらは、曲がったキュウリを半分に切って、切り口に顔彩をつけてスタンプし、宝船に見立てた作品です。スバラシイ!

c0162965_12113398.jpg

↑これも味わい深い野菜スタンプの作品です。レンコンを輪切りにして半分にしたものをカメの甲羅に見立て、顔はオクラ、凸凹道はゴボウを半分にしたものでスタンプしています。ゆっくり凸凹道を歩いて進むカメさんですね。

c0162965_12114067.jpg

↑車のハンドルをレンコンで表現してあります。

c0162965_12121196.jpg

↑手前の作品は、羊の角を曲がったオクラで表しました。考えましたね〜

c0162965_12123158.jpg

↑オクラで魚の鱗を表現しました。目もキラキラして愛らしい表情の魚になりました。
c0162965_12124068.jpg

↑皆さん、野菜をいろいろな角度で眺めたり、適当な形に包丁で切ったりしながら集中して作業していました。今度は芋版などもいいですね。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-29 12:27 | ★絵手紙活動

藍染め追加募集!

9/6火にシルクスカーフの藍染め教室を行ったのですが、かなり葉っぱが残ったので、下記の日程でもう一度、藍の生葉染めをしたいと思います。

ご希望の方は、シルクスカーフを注文する関係で、9/9金までにご連絡いただけると有り難いです。

今年最後の藍染めにする予定です。
お待ちしております!


■日程…9/13火  または 14水 

※できれば、どちらかの日に行いたいので、両日可能であれば、そのようにお伝え願います。

■時間…10:30〜12:00(少し早めにお越しください)

■定員…若干名 → 申込〆切ました! ありがとうございました!

■費用…2000円(材料費込)

c0162965_1692677.jpg

↑スカイブルーに染まったシルクスカーフを巻いた、モデルのNちゃん。似合ってます!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-06 16:18 | ★お知らせ/アトリエ日程★

9月、10月の天然酵母パン教室の日程

c0162965_12363615.jpg

↑今が旬の梨と、その酵母液です。↓みずみずしい梨の酵母パン。見た目はいつも作る食事パンと変わりませんが、クセがなく食べやすいです。
c0162965_12365669.jpg



さて、2011年9月と10月のパン教室の開催予定日は、下記の通りです。
10月は、いろいろとイベントが多いため、1日だけの開催にしました。申し訳ございません。
11月は、月に3〜4回は開催する予定です。

ーーーーーーーーーーーーーー
■開催予定日…

9月20日(火)…満員御礼!

9月22日(木)…満員御礼!

9月27日(火)…満員御礼!

9月29日(木)…お申込終了

10月11日(火)……満員御礼!


■時間… 10:00〜13:00(参加人数や気温等により長引くことがあります)

■参加費… 2300円(材料費込)

■内容… 自家製酵母(梨酵母とは限りません)を使ったパンを焼きます。前回(7月)はシンプルな食事パン(カンパーニュ)だったので、今回は副材料を混ぜ込むなどして、少しアレンジする予定です。

c0162965_135820.jpg


ーーーーーーーーーーーーーー

※日程&人数の調整のため、お1人でお申込の場合は、参加可能な日程を複数書いてください。また準備がありますので、なるべく開催日より2日前までにお申込ください。

※お子様連れの場合は、お子様の年齢とアレルギーの有無もお知らせください。

※住所や持ち物については、お申込された方に直接お知らせ致します。

※概要やクラスの雰囲気は、ブログカテゴリ『★天然酵母パン教室』をご覧ください。

※その他、ご質問等はお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-09-02 13:08 | ★お知らせ/アトリエ日程★