「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2011年10月絵手紙アトリエ

10月の絵手紙アトリエは、牛乳パックを使ったリサイクル和紙を作ることから始めました。

といっても、よくある牛乳パックを使った「手すき和紙」ではありません。

牛乳パックを水に2〜3日浸したり鍋で煮て、防水加工のためのポリエチレンフィルムを剥がしてから、牛乳パックを細かくちぎり、ミキサーで砕く。それを網などですき、乾燥させる……。

以前、上記の方法で手すき風ハガキを作ったことがありますが、かなり大変でした。今回のは、もっと簡単に手早く作ることができます。

c0162965_14411149.jpg

↑まず、洗って乾かした牛乳パックを半分に裂きます。次に防水加工されている面同士を合わせ、アイロンで加熱。加熱することで、ポリエチレンフィルムが溶けてくっつき、和紙っぽくなります。

ちなみに、牛乳パックを剥がす時、どちらかが分厚くなってしまっても大丈夫。その場合、もう一枚、牛乳パックを裂き、分厚い方同士をくっつけてください。

できたてホヤホヤのリサイクル和紙を使って、絵手紙を描きました。モチーフは、ザクロ、カボチャ、さつま芋、柿の葉っぱ、あけび、藍の花などです。
c0162965_1458351.jpg

c0162965_14584487.jpg

c0162965_14591385.jpg

c0162965_14585645.jpg

c0162965_1459567.jpg


教室が終わった後、皆さんで少しずつあけびを味見しました。「懐かしいわ。昔は秋になると山に取りに行ってオヤツに食べたのよ」という方もいらっしゃれば、「あけびを初めて見た! 食べたのも初めて!」という方もいらっしゃり、盛り上がりました。

牛乳パックで作った和紙は、形もそれぞれで個性があり、描き心地も独特。面白い作品ができました。
c0162965_14593052.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-30 15:23 | ★絵手紙活動

ケアタウン2011フェスタ終わりました!

10月23日(日)、地域コミュニティをベースに介護、医療、福祉などのサービスを提供する施設「ケアタウン小平」で、応援フェスタ2011が開催されました。前日の午前中まで激しい雨(所によっては雷雨)でしたが、当日は朝から晴天に恵まれ、気持ちの良い1日となりました。

c0162965_9395189.jpg

私は”大切な人に絵手紙を贈ろう!”というテーマで、野菜スタンプで絵手紙のワークショップを行いました。それがこの看板↑です。コルクシートを使って「やさいスタンプ」の文字を切り抜いたり、ダンボールで「えてがみ」の文字をくりぬいたりして作りました。

c0162965_9401055.jpgc0162965_9401770.jpg
↑人参、レンコン、ゴボウ、ジャガイモ、ピーマン、ズイキ、長ネギなどをカットしたものを、絵具スタンプ台にペタペタして紙に押します。ハガキの他、封筒も用意しました。

c0162965_94029100.jpg

c0162965_9405917.jpg

c0162965_9411681.jpg

c0162965_9413610.jpgc0162965_9412511.jpg
一応、絵手紙なので、言葉も添えてほしいと思っていたのですが、子どもたちは野菜スタンプをペタペタするだけでも楽しそうでした。最後の仕上げに、自分の名前の頭文字のハンコを押してもらおうと、消しゴムで50音を彫ったのですが、あまり今回は必要なかったかも。。。
c0162965_9424077.jpg

c0162965_942134.jpg

c0162965_9422585.jpg

練習用の半紙に押したものも美しいです!


c0162965_9431356.jpg

↑似顔絵セラピーの活動を勢力的にされている、村岡ケンイチさん・笹川香織さんもケアタウンで似顔絵コーナーを担当してくださいました。記念にご家族で描いてもらっているファミリーもたくさんいて、我が家もお願いしたかったです! 残念〜!!

c0162965_943420.jpg

↑こちらは手作りのケーキの販売。といっても、本物ではありません! フェルトなどを使ってできています。イチゴやバナナ、生クリームなどのパーツを、好きなだけ組み合わせてオリジナルのケーキを作れます。1個300円。安いです〜! 全てケアタウンのスタッフさんやボランティアさんが手作りで用意したものです。


c0162965_9425420.jpg

↑庭では大道芸もありました! よく写真を見てください! 筒の上の板にのり剣玉をしています。


c0162965_14331378.jpg

↑その他、子どもたちと一緒に楽しい英語のレッスンタイムがあったり、東北応援の復興鍋(具沢山のすいとんのようなもの。とてもボリュームがあり美味しかったです!)、手作りケーキ、様々な手作りグッズの販売もありました。また、災害ボランティアチーム「チーム小平」の紹介コーナーなど、盛りだくさんの内容で写真に撮りきれませんでしたが、とても活気のあるフェスタでした。



フェスタも終盤にさしかかった頃、私はジャンボシャボン玉のパフォーマンスをさせていただきました。

c0162965_9433859.jpg

c0162965_9434860.jpg

c0162965_944175.jpg

練習&道具やシャボン液の改良のかいがあり(?)なんとか成功。練習の方がもっと大きなシャボン玉がたくさんできましたが、しかたないですね。そのあと、子どもたちと一緒に針金ハンガーでつくった道具を使って、シャボン玉を楽しみました。

c0162965_9442493.jpg

c0162965_9524226.jpg



最後は、バルーンリリースです。1000個近くある風船を一気に飛ばしました。中には、沢山の方のメッセージや願いが込められた紙が入っています(この紙や風船は、空中に飛ばしても環境に影響がない紙を使っているそうです)。

c0162965_9444264.jpg

c0162965_9445593.jpg


みんなの願い、そして東北復興を願って。天までとどけ!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-28 10:21 | ★絵画造形活動

2011年10月天然酵母パン工房

10月はハロウィーンということで、カボチャを使ったパンを作ることに。また乳アレルギーのある方もいらっしゃらなかったので、自家製ブルーベリー酵母を使ってクリームチーズを入りのベリーパンも焼きました。

c0162965_5225584.jpg

↑北海道の田舎から送られてきたカボチャとジャガイモです。

c0162965_62396.jpg

↑こちらは、10月のパン工房のために仕込んだブルーベリー酵母液(左)とりんご酵母液(右)です。ブルーベリーは、9月のパン工房のときに参加してくださった方のご実家がブルーベリー農園をされていて、わけてくださったものです(感激〜!!)

c0162965_5233237.jpg

↑写真右がカボチャパンの生地(バナナ酵母使用)、左が豆乳ベリーパン(ブルーベリー酵母使用)の生地。1次発酵が終わったところ。

c0162965_524303.jpg

↑この日は運動会の振替で、平日にお休みだったお子さんも一緒に参加してくださいました。フィンガーテストをしてくれていますよ。ふわふわで気持ちいい〜♪ 

c0162965_52510100.jpg

↑豆乳ベリーパンの生地を分割し、ベンチタイムのあとクリームチーズを包む作業をしています。

c0162965_5263866.jpg

↑クリームチーズ入り豆乳ベリーパンが焼き上がりました!!
c0162965_5365288.jpg

↑中身はこのような感じ。もっとクリームチーズを入れてもよかったかな。

c0162965_5304478.jpg

↑↓こちらは、カボチャたっぷり(粉100%に対して120%入り)のカボチャパンです。くるみをのせて焼きました。カボチャに見えるかな?
c0162965_5271299.jpg


c0162965_5314793.jpg

↑↓お楽しみの試食の時間。ティータイムというより、ランチタイムなのでお腹ぺこぺこですよね。人参のポタージュは離乳食のようで、小さい子にも人気でした。パセリのように見えるのは、人参の葉っぱです。
c0162965_5361055.jpg


c0162965_5362829.jpg

c0162965_536394.jpg


c0162965_5374918.jpg

↑こちらはお持ち帰りようの、玉ねぎ人参パンの生地(りんご酵母使用)がこねあがったところ。小さく見えるけど、1人分の生地量250gはあります。玉ねぎはみじん切りしてフライパンで炒め、人参は摺りおろしたものが入っています。

c0162965_5385773.jpg

c0162965_5424433.jpg

↑私は夕方6時頃、4分割して三角に成形し、くるみをのせて焼きました。他の参加者の方もご家庭に生地を持ち帰り、焼きたてをご家族と一緒に召し上がってくれました。野菜が苦手なお子さんも、美味しく食べてくれたようです。


10月は1回しかパン工房を開催できなかったので、11月や12月のパン工房でも、カボチャパン、ベリーパン、野菜パンなどを取り入れたいと思っています。もちろん参加メンバーのアレルギーの有無などにもよりますが。

冬は、酒粕酵母を使ったあんぱんや、イチゴ酵母を使ったパンもいいですよね。冬休みに親子で参加できるパン教室を開催してほしいという声もあったので、企画しようかなと考えています。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-28 06:14 | ★天然酵母パン工房

2011秋いろいろ酵母パン

c0162965_16425371.jpg

↑今年初挑戦のイチジク酵母。生地がゆるめになり扱いが難しかったのですが、野生のイチジクならもっとパワーありそうです。

c0162965_16431483.jpg

↑桃酵母。クセがなく美味しいパンが焼けました。

c0162965_16443261.jpg

↑小桃酵母で黒糖パン。黒糖たっぷり(20%)で人気のパン!

c0162965_16452454.jpg

↑玄米酵母のベーグル。久々に焼きました。もちもちの触感がたまりません。

c0162965_16462860.jpg

↑↓桃酵母で大根菜とオートミールのパン。クープを深めに入れたら、焼成でしっかりひらきました。小松菜でも美味しいです。
c0162965_16464718.jpg


c0162965_16474530.jpg

↑冷蔵庫に潜んでいたバナナ酵母液。10月のパン工房(教室)のために仕込んだ酵母液の残りです。フタを開けてみると、泡と液がモクモクと飛び出してきました。

c0162965_16483558.jpg

早速、週末の朝はこのバナナ酵母液を使って甘くないパンケーキに。金曜日の夜に粉(パンケーキの場合は薄力粉でOK)、酵母液、水、卵、塩&砂糖少々を混ぜておくだけ。ほとんど目分量です。朝には、この写真のようにフツフツと発酵し倍に増えています。

c0162965_16521096.jpg

↑フライパンで薄く焼き、酸味が強かったので黒糖ときな粉をのせていただきました。


ーーーーーー

酵母液がずっと冷蔵庫に入ったままで気になりつつも、10月後半はイベント続きでパンを焼く暇がありませんでした。先日大きなイベントが終わったので、昨日3種類のパンを一気に焼きました。

一気にといっても、朝8:30パン生地をこね、1次発酵が終了したのは16:00過ぎ(約8時間)。そこからが急に忙しくなります。急いで分割&成形&最終発酵&焼成を行うのですが、3種類あるので、焼く順番を考えながら次々に手を動かします。オーブンの予熱をしながら、タイミングを見計らい、4回オーブンをまわしました。

それが下の写真のパンです。

c0162965_16522241.jpg

↑バナナ酵母の黒糖きなこパン。私、黒砂糖やきなこが大好きなんです。

c0162965_16532114.jpg

↑りんご酵母のミニベーグル。いつもの半分の大きさです。クリームチーズをたっぷりぬって、子どもサイズにぴったり!

c0162965_1656508.jpg

↑ヨーグルト酵母の緑豆パン。食べやすくバターいつもより多めに入っています。


全部で1.2キロくらいの粉を使いました。家族で味見して残りはすぐ冷凍庫へ。パン専用の冷凍庫が欲しいです。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-27 17:24 | 酵母パンアルバム

11月、12月の天然酵母パン工房開催予定日

11月と12月の天然酵母パン工房の開催予定日をお知らせいたします。

2011年のパン工房開催日はこれで全てです。今年も残りわずかですね。

参加人数は各回3〜4名です。参加人数に満たない場合は、開催できません。
基本的に先着順ですが、人数を調整する関係で、第1希望、第2希望まで書いていただけると助かります。


■開催予定日…

11月8日(火)…満員御礼!

11月10日(木)…満員御礼!

11月29日(火)…満員御礼!

12月1日(木)…空きあり

12月6日(火)…満員御礼!

12月8日(木)…満員御礼!


■時間… 10:00〜13:00(参加人数や気温等により長引くことがあります)

■参加費… 2300円(材料費込)

■内容… 季節の果物や野菜、ヨーグルト、玄米などから起こした自家製酵母を使い、毎回1〜2種類のパンを焼きます。その他、材料を計量して生地をこねる作業も行います。こねた生地はお持ち帰りいただき、ご自宅で1次発酵〜焼成して、ご家族と焼きたてパンをお召し上がりください!

また、教室で焼いたパンはお土産に。ティータイムには、ご試食用のパンを召し上がっていただけます。


ーーーーーーーーーーーーー

ところで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回から「天然酵母パン教室」ではなく、「天然酵母パン工房」に名前を変更しました。やっていることに変わりはありませんが、普通の一軒家のキッチンで始めたアットホームな雰囲気の小さなパン教室なので、「工房」という方が合っている気がしたからです。


どうぞ、お気軽にお越しくださいね!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-24 10:46 | ★お知らせ/アトリエ日程★

ケアタウン小平 応援フェスタ2011

地域コミュニティをベースに介護、医療、福祉などのサービスを提供する施設「ケアタウン小平」で、応援フェスタ2011が開催されます。

そのフェスタで、野菜スタンプによる絵手紙のワークショップを行わせていただくことになりました。雨が降らなければ、ジャンボシャボン玉も飛ばします! シャボン玉は、バルーンリリースの前に行う予定です。

手作りの模擬店もあり、賑やかで美味しくて楽しい催しです。
ぜひ、親子で遊びにいらしてくださいね。


c0162965_2122887.jpg



ケアタウン小平
応援フェスタ2011 広げようこころの輪

■日時…10月23日(日)11:00〜15:00(雨天決行)
■場所…ケアタウン小平(小平市御幸町131-5)
■主催…NPO法人コミュニティケアリンク東京
■内容…
 ★食べて応援! 東北応援コーナー
 ★恒例のボランティア手作りお菓子&アロマグッズ販売
 ★村岡ケンイチさん・笹川香織さんによる『似顔絵セラピー
 ★願いを託して1000個の風船を大空へ『バルーンリリース』(14:45〜)
 ★大切な人に野菜スタンプで絵はがきを贈ろう!
 ★英語だよ! 全員集合!

 …etc
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-03 22:41 | ★お知らせ/アトリエ日程★

巨大シャボン玉実験

c0162965_8141659.jpg


8月末から巨大シャボン玉の実験を始めました。

数年前からずっとず〜っとやりたいと思っていたものの、なかなか踏み切れずにいたのですが、今年10月23日(日)ケアタウン応援フェスタ2011で巨大シャボン玉を行う機会(詳細は、近々ブログのカテゴリ★お知らせ/アトリエ日程でお伝えします)をいただいたので、ただ今実験のまっ最中です。

c0162965_8143866.jpg

c0162965_8145165.jpg

c0162965_8151281.jpg


子どもたちは、もちろん大喜びで実験に協力(?)してくれています。

シャボン玉液の基本材料は、台所洗剤、洗濯のり(PVA…ポリビニールアルコール)、水です。これらを混ぜるだけですが、洗剤や洗濯のりの種類、材料の割合、そして湿度や気温などによっても、しゃぼん玉がよく膨らんだり、割れやすくなったりするため意外と難しいです。

どうにか本番までに、人が入れるくらいのシャボン玉を作りたいと思っているので、ぜひ遊びに来てくださいね! 

c0162965_8153678.jpg

c0162965_8154988.jpg

c0162965_8162634.jpg


シャボン玉の中から見た世界はどんなかな? ワクワクします〜♪

c0162965_816125.jpgc0162965_8164100.jpg

フェスタ当日は、晴れていれば子どもたちもシャボン玉遊びを体験できる予定ですよ! お楽しみに〜
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-10-02 09:40 | ★絵画造形活動