「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011★クリスマス子どもアトリエ★

日を追うごとに寒くなってきました。いよいよ今年も残りわずかですね〜

さて、下記の日程で
「2011★クリスマス
子どもアトリエ★」

を開催します。

今回のメイン内容は『スノードーム作り』です。
身近な素材を使って、オリジナルのスノードームを一緒に作りませんか?

その他、ヨモギさんによる恒例の語りのおはなしや、手作りおやつタイムを楽しんでいたただく他、簡単にできるクリスマス・オーナメントもプレゼントしたいと思っています。

今年最後の子どもアトリエへのご参加、お待ちしております!


■日時…2011年12月18日(日)10:00〜12:00(受付9:45)

■場所…御幸地域センター2階 娯楽室(※今回は畳の部屋です)

■内容…スノードーム作り、語りによるおはなしの時間、手作りオヤツタイム…etc

皆で一緒にクリスマスソングを歌ったり、ちょっと早いクリスマスを楽しみましょう〜♪♪

■参加費…子ども1人800円

■お申込…akotokoto@jcom.home.ne.jp →お申込を終了しました!



■持ち物…お気に入りのフィギュア(人形など)を2、3個。タオル(手やビンを洗っときに拭くため)

今回はビンを使ってスノードームを作ります。そのビンの中に入れるフィギュアを数個持ってきてください。 ※実際に使用するフィギュアは1個(小さければ2、3個)ですが、その中から実際にビンに入れて選んでいただきます。

ビン、雪となる素材、中に入れる液体などはこちらで用意します。


c0162965_15524638.jpg

↑これが使用するビン(口の内径約6センチ、高さ約8センチ)です。この中に入る大きさのフィギュアで、水に溶けたり錆びたり腐ったりしないような素材(塩化ビニール、プラスティック、ゴム、陶器、ガラスなど)のものをお願いします。 


c0162965_1553946.jpg

↑人形の大きさは左の名刺サイズを参考にしてください。スヌーピーの高さは約5.5センチです。高さ5センチ前後の大きさを目安にしてください。

c0162965_15532166.jpg

↑サンタと雪だるまはガラスの置物。手前の天使はクリスマスツリーに吊るす飾り。今なら100円ショップでも、可愛いクリスマスオーナメントが手に入ります。


c0162965_15533122.jpg

↑もしくはクリスマスシーズンに関係なく、自分の好きなキャラクター人形でもOKです。お風呂で遊ぶようなゴム製のものや、お菓子などについてくるオマケの玩具(食玩)、ガチャガチャなどで手に入れたものなどでも楽しいと思います。

その他、キレイな貝殻を入れてもいいでしょう。


※お持ちいただくフィギュアは、一度、中性洗剤で洗って乾かしてきてください。ホコリや油などの汚れがついたままビンに入れると、せっかくのスノードームが濁ったりしやすいです。また、しばらく水に浸けてみて、フィギュアの素材が変化しないかも確認していただく方がいいと思います。ものによっては、塗料がはがれることもありますので。

★今回、お申込多数でたくさんの参加者の方がいらっしゃいます。当日はなるべく徒歩か自転車でおこしください。車の場合はお友達と乗り合わせていただいたり、他の家族に送ってもらったり、近くのスーパーの駐車場などに停めてから、歩いてきていただけると助かります。

また当日、保護者の方々でお手伝いできる方は、ぜひお願いします!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-11-22 11:10 | ★お知らせ/アトリエ日程★

2011年10月絵手紙ギャラリー

牛乳パックのリサイクル和紙を使って絵手紙を描きました。

c0162965_9523461.jpg

↑手で牛乳パックを開き2枚に裂いて不揃いなところが、耳付きの手すき和紙のような風合いになっています。牛乳パックの線がうっすらと見えますが、それは気にしないでくださいね〜

c0162965_952468.jpg

↑枝付き、葉っぱ付きの柿ってなかなか売っていません。ご近所には柿の木があるお宅も多いのですが、今年は実が青いうちにポトポト落ちてしまったらしく不作だそうです。それでも有り難いことに5つ連なった柿をいただきました。やっぱり実りの秋ですね。

c0162965_9525916.jpg

↑ひょうたんは放っておくと、中身が腐るんですよね。このひょうたんも、しばらく飾っておいたらカビてきてしまいました。。。

c0162965_953793.jpg

↑雨で娘の運動会が延期になった日の午前中に描きました。

c0162965_9531869.jpg

↑今年、あけびを15年ぶりくらいに食べました。懐かしい!

c0162965_9533090.jpg

↑緑色でちょっと固くて爽やかな香りの極早生(ごくわさ)みかんは、小学生の頃、運動会のお弁当のデザートの定番だったように思います。幼い頃の思い出って、匂いと共に記憶されているんですね。ちなみにお弁当は、母手作りの太巻きでした。特別な感じがして覚えています。

c0162965_9534696.jpg

↑10月末に日舞を踊る機会があったので、その練習を兼ねて今まで踊った日舞の曲を流しっぱなしにしながら絵手紙を描いていました。美空ひばりさんの「川の流れのように」もその中の一曲です。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-11-03 10:13 | ★絵手紙ギャラリー

はじめて曙光園へ出向!

今年10月から、小平市小川町にある障がい者支援施設「曙光園」で、月1回絵画教室をもたせていただくことになりました。

本当は9月からだったのですが、長女が前日に熱を出し1ヶ月遅れてのスタートです。

初日の朝は、次女を幼稚園のバス停まで送り、そのまま自転車で向かいました。場所は、武蔵野美術大学のすぐそばです。秋晴れの気持ちのいい日だったので、大学時代を思い出しながら玉川上水沿いを気分よく走ることができました。

大学時代って遠い昔のように思っていましたが、現在の我が家から自転車で30分の距離にあることを知り、愕然としました(笑)。嬉しいご縁だと思います。


施設の利用者の方は、脳に障害のある方が多く、半身が思うように動かせなかったりして、車いすで生活されている方がほとんどです。

私に声をかけてくださった支援員の方からお話を伺ったり、事前に一度、見学させていただきながら、私に何ができるかを考えました。いろいろ考えた結果、とりあえず初日は「絵手紙」を描くことに決めました。

絵手紙なら、毎回1人1作品完成できるかなと思いましたし、モチーフとして用意する旬の果物や野菜の手触りや匂いを通して、季節を感じていただけるのではないかと思ったからです。


c0162965_6213912.jpgc0162965_6223336.jpg
↑パーキンソン病の方(左)の作品(右)です。クレヨンを使って一生懸命、長時間集中して描かれていました。以前、絵手紙を描かれていたそうで最後に「久しぶり」と言葉を添えてくださいました。



c0162965_6215820.jpgc0162965_622181.jpg
↑ザクロ(左)、柿(右)の作品です。ザクロの作品は、絵に添える言葉が思いつかないということだったので、皆さんで少しずつ味見をしてみました。すると「すっぱい! けれど美味しい!」という声が。なので、その感想をそのまま書きました。


c0162965_6341512.jpg

c0162965_622826.jpg

↑さつま芋を顔彩で色ぬった後、クレヨンも使った作品。最後に落款を押して完成です! 完成したら、1人ずつ作品を持って記念撮影をしました。

c0162965_1424119.jpg


今回、藍の花と藍で染色した作品なども見ていただいたり、教室が終わった後に、あけびを食べたりしました。言葉が思うように出て来ない方もいらっしゃいますが、表情がイキイキしていて気持ちは伝わってきましたし、しきりに「楽しかった! 楽しかった!」といってくださる方もいて、私も嬉しかったです。

c0162965_6431115.jpg

↑初回ということで、お二人から歓迎のお手紙をいただきました。思いがけないプレゼントで嬉しかったです。また次回も楽しい時間を持ちたいと思いました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2011-11-02 06:46 | ★絵画造形活動