東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月の「ママ絵手紙の日」開催日

〜ママ絵手紙の日 ご案内〜
c0162965_7441756.jpg


絵手紙とは、慌ただしく過ぎて行く日常の中で、ふと立ち止まって、季節を感じたり、日々の生活に潜む小さな幸せを発見するきっかけになるものです。

特に決まりはありませんが、季節の草花や旬の果物や野菜などを描くことが多いです。それらモチーフをじっくり見ながら、また自分自身としっかり向き合いながら、一枚のハガキに表現していきます。

絵手紙は、「絵で描く手紙」です。まずは自分自身に向けて、心のままに描いてみましょう。次は夫や子どもなど身近な家族へ、その次には友人へ…。感謝の気持ちを伝えるときにも、ぴったりです。

ヘタでもいい! ヘタでいい! 大切な人を想いながら、心を込めた絵手紙を贈るって素敵なことだと思います。一緒に絵手紙、始めませんか?


■次回開催日…5月22日(日)10:00〜12:00
※毎月1回の予定です。参加される方とご相談の上、今後はなるべく曜日を固定したいと考えています。

■月謝…1000円→500円に変更!

やむを得ず欠席される場合は、お月謝はいただきません。
お子さん連れもOKなので、お気軽に参加してみてくださいね!


c0162965_7432632.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-29 07:50 | ★お知らせ/アトリエ日程★

2012年4月「ママ絵手紙の日」始まりました!

4月から月1回、子育て中のママを中心に「ママ絵手紙の日」を始めることになり、先日、第1回目を我が家で開催しました。どの方も、小学生や幼稚園生の子を持つママたちで、まずは5人からのスタートです。
c0162965_6324128.jpg


絵手紙とは…というお話をしつつ、今まで私が描いた作品などを多数見ていただいてから、絵手紙を描き始めたのですが、皆さんすごい集中力で、初めてとは思えない素敵な作品ができ上がりました〜!

小さい子どもがいると、毎日が忙しなく過ぎて行きます。自分の時間って、ほとんどないママさん方が多いと思います。

先日、私がボランティアで伺わせていただいているケアタウン小平という施設で、80歳になる女性がおっしゃっていました。「子どもが小さくて手がかかり、とにかく無我夢中で目の前のことをやっているような時期が、人生で最も愛おしく貴重なのよ。私も思い出すだけで心がじ〜んとしちゃうわ。大切にね…」と。

ハッとしました。そうなんですよね。ついつい、言うことを聞かない子どもにイライラしたり、すぐ怒ってしまうけれど、今自分は最高に幸せな時期を過ごしているんだと思いました。
慌ただしい日常の中で、ふと足をとめて子どもの成長を感じたり、自然の営みに感謝したり、そういう時間を、絵手紙を通して少しでも持てたらいいなと思っています。


★★★

一方、今まで平均年齢75歳以上の人生の大先輩ともいうべき女性方と、「絵手紙の日」と称して近所の集会所で活動を続けてきました。こちらは早いもので、今年で5年目になります。

大きくなったお孫さんのいる世代です。話題といえば、まず「健康」のこと。そして「植物」に詳しい方も多く、いろいろと勉強になります。

4月の絵手紙の日には、たくさんの春の草花がモチーフとして集まりました。
私が用意した菜の花、鑑賞用麦の他に、スミレ、ユリ科のホウチャクソウ(宝鐸草)、一本の茎に通常2輪の花が咲く二輪草、西洋十二単などです。

しばらく春の草花の話で盛り上がり、教室が終わった後は、ご自宅の庭のいろいろな植物を「どうぞよかったら、植えてください」と持ってきてくださいました。

c0162965_6275396.jpg

↑菜の花畑のようになりました。

c0162965_628754.jpg

↑可憐なスミレと、青々とした麦。

c0162965_6274618.jpg

↑白く清楚な二輪草、クリスマスローズ、花が幾重にも重なって咲く青紫の十二単、ひっそりと花が咲くホウチャクソウ。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-29 07:40 | ★絵手紙活動

5月のパン工房開催予定日

いよいよGWに突入ですね〜! 新緑がまぶしい季節になりました。
皆さんの休日が気持ちよくリフレッシュしたものになりますように♪

さてさて遅くなりましたが、5月のパン工房開催予定日をお知らせいたします。

■開催予定日

5月8日(火)…お申込を閉め切りました

5月15日(火)…満員御礼!

5月28日(月)…都合により中止させていただきます。

5月30日(水)…満員御礼!

■時間… 10:00〜13:00(長引くことがあります)

■内容…小麦粉と水のみで作った自然発酵種を使ったパンを2〜3種類焼く他、お持ち帰り用の生地を仕込みます。自家製酵母の作り方、パン種をずっと維持していく方法などもご説明します。ティータイムには、パンなどのご試食もあります。


今回は、フランスパン生地を使って3種類のパンを焼きます!



■参加費… 2500円(材料費込)※参加費は作るパンの材料等により、別途頂戴することがあります。

■備考…アレルギーのある方、また車でお越しの方は事前にお知らせください。

参加人数は各回3〜5名です。参加人数に満たない場合は、開催できません。ご了承ください。

基本的に先着順ですが、人数を調整する関係で、第1希望、第2希望まで書いていただけると助かります。


■その他…
なるべく2ヶ月分くらいのスケジュールをまとめて出したいと思っているのですが、今年度から新しく始まる活動がいくつかあり、今のところ予定がギリギリまでたてられない状況です。
そのためパン工房に参加したくても、予定が合わない場合があると思います。申し訳ないです。

そんなときは早めにご相談いただければ可能な限りスケジュールを調整しますので、お気軽にご連絡くださいね。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-28 07:32 | ★お知らせ/アトリエ日程★

『鯉のぼり作り』〜曙光園3、4月美術の日〜

東京都小平市にある障がい者支援施設「曙光園」では、毎月1回美術の日があります。私は出張講師として伺っており、毎回どんなことをしようか考えて準備するのが日課のようになってきました。

c0162965_743483.jpg

↑4月の美術の日は、5月5日の子どもの日に向けて『鯉のぼり』を制作することにしました。大空を元気に泳ぎまわれるような大きな鯉です。

曙光園では、脳をはじめとする身体の様々な機能に障害のある方が利用されています。障害の原因や度合いは人それぞれですが、その障害を受け入れ、互いに励まし合い、前向きに生活されている方々にお会いし接することできるのは、とても勉強になり、逆にエネルギーをいただくこともあり有り難いことだと感じています。

今回は参加された方々に、50枚以上のウロコ一枚一枚に色を塗っていただきました。画材も色の塗り方も様々で、ウロコの中に細かいウロコを描く人、色鉛筆で塗った上に絵具を使う人、ウロコ一枚ずつにテーマを設けて慎重に色を選ぶ人など個性が表れました。一見バラバラなウロコですが、互いひを引き立て合う大きくて立派な鯉に変身しました!

c0162965_744290.jpg

↑こちらの赤い鯉は、試作を兼ねて我が家用に作ったものです。ウロコは、透明水彩絵の具を使ってにじみ絵を描いたときのものを切って重ねました。現在、うちのリビングに飾ってあります。娘たちもそれぞれ自分で工夫しながらミニ鯉のぼりを作りました。


c0162965_7445462.jpg

↑曙光園で毎回絵手紙を描いていらっしゃる女性の作品です。4月ともなると、花屋の店頭はもちろん、散歩をしていても色とりどりの花が咲いていて嬉しくなります。

c0162965_7442342.jpg

↑↓こちらの写真は、3月の曙光園で行ったパステル遊びです。パステルを削って指やタンポを使って色をぼかしたりしながら絵を描きました。
c0162965_744541.jpg


c0162965_7451157.jpg

↑2月に行った曼荼羅塗り絵の作品を飾っていただいています。

c0162965_7445430.jpg

↑曙光園からの帰り道、玉川上水沿いの風景です。桜の季節も終わり、少しずつ新緑が出てきました。自然からのエネルギーを感じながら歩くっていいですね。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-21 08:24 | ★絵画造形活動

2012年4月のパン工房 開催予定日

4月後半のパン工房開催予定日です。
今後は曜日に関係なく、実施可能日をお知らせしていきたいと思います。


■開催予定日

4月24日(火)…満員御礼!

4月27日(金)…若干名空きあり

※お子さんが幼稚園生の方は、途中でお迎えに行って、お子さんとお戻りになり一緒に参加されてもOKです。この時期は午前保育だったりすると思いますので。

■時間… 10:00〜13:00(長引くことがあります)

■内容…小麦粉と水のみで作った自然発酵種を使ったパンを2種類焼く他、お持ち帰り用の生地を仕込みます。自家製酵母の作り方、パン種をずっと維持していく方法などもご説明します。ティータイムには、パンなどのご試食もあります。

■参加費… 2500円(材料費込)※参加費は作るパンの材料等により、別途頂戴することがあります。

■備考…アレルギーのある方、また車でお越しの方は事前にお知らせください。

参加人数は各回3〜5名です。参加人数に満たない場合は、開催できません。ご了承ください。

基本的に先着順ですが、人数を調整する関係で、第1希望、第2希望まで書いていただけると助かります。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-10 10:45 | ★お知らせ/アトリエ日程★

春休み親子パン工房を開催しました〜♪

春休みの2週間に親子8組、計12人(未就園児を含むともっと!)のお子さんが参加しれくれました♪ 普段は平日の午前中から午後にかけての開催なので、小学生や幼稚園&保育園に通われているお子さんは来られないのですが、「うちの子供にもパン作りを体験させたいわ〜喜びそう」というお母さん方の声をうけて、今回初めて企画です。
c0162965_1112790.jpg



基本メニューは、このような感じ↓

<春休み親子パン工房メニュー>

◎玄米焼きおにぎりパン
(自然発酵種、玄米ごはん、ニンニク醤油タレetc 使用)

◎ いろいろ変身パン
(自然発酵種、卵、バター、ソーセージ、チーズ、ごま、中双糖、ココア、シナモンetc 使用)

◎持帰り生地▶レーズンたっぷりカンパーニュ
(自然発酵種使用)


親子参加ということで、通常より多めにパン生地を仕込みました。おすすめは何といってもニンニク醤油タレをたっぷり塗った「玄米焼きおにぎりパン」です。見た目も焼きおにぎりそっくりで香ばしいく、モチモチしています。
「いろいろ変身パン」は、卵、バター、砂糖が比較的多めに入った生地で、ソーセージやチーズを包んで総菜パンにしたり、シュガー&バターやココアをふって菓子パンにするなど、いろいろ変身させて焼きました。その他、ランチタイムには焼きたてのフォカッチャまたはピザ、ゴマや小松菜のポタージュスープもいただきました。そしてデザートに、手作りワッフル&アイスも♥ 

c0162965_11122121.jpg


賑やかで楽しいひと時でした。ありがとうございます。夏休みも待っているからね〜!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-09 11:34 | ★天然酵母パン工房

2012年3月の絵手紙ギャラリー

c0162965_23282317.jpg

↑(写真左)東日本大震災から1年が過ぎました。もう1年なのか、まだ1年なのかもわかりません。未だになんて言葉を発したらいいかも、よくわからない私。今年の冬は長くて厳しかったけれど、とりあえず春は来てくれました。やっと身体が伸び伸びできる季節になり、正直うれしい。でも被災された方々、大切な人を失った方々が感じる春は、どんなだろう。「春」といっても、いろいろな春があるだろうなと思います。

(写真右)大切なものや大好きな人たちが増えることは嬉しく幸せなことだと思う。だけど、増えすぎると、身動きがとりにくくなる。失うのが怖くなって、それを守ろうとして、窮屈に、息苦しく感じることがある。もっと身軽になりたい。心がキュンとなるかもしれないけど。ゆくゆくは。


c0162965_2328445.jpg

↑人生の残り時間がわかったならば、私は何を選択して生きるだろうか? 今は、あれもしたい、これもしたいと欲張っているけれど、一番優先したいことに絞るだろうなぁ。人生いつ何があるかわからない。もしかしたら明日死ぬかもしれないと頭ではわかっているはずなのに、一番優先すべきことがおろそかになっている時が多々ある。人って、生まれた瞬間から死に向かっているんだよなぁ…なんてことを考えたりする。

c0162965_23291183.jpg

↑長女が割り箸ペンで描いたネコヤナギ。

c0162965_2329361.jpg

↑私が絵手紙を描いていると、娘たちがハッとした顔をして、すごい勢いで「やるやる〜!!」と襲いかかってくる。「ママだけずるいー!!」といった雰囲気。そして「もう一枚いい?」といって何枚も描く。エネルギーを出し切ると終わる。

c0162965_23301045.jpg

↑パステルを使ってポストカードに娘たちと描きました。右下の絵は「ぱんや」です。将来は私のパン屋さんを手伝ってくれるらしい次女の作品。字の間違いは、そのうち気付くだろうから、あえて訂正したくない間違いの1つ。「さしすせそ」がいえなくて「たちつてと」だったときも、放っておいたのに、やはり普通に「さしすせそ」といえるようになってしまったし。何でも期間限定の可愛さですね。

ところで絵って、性格もでるけど、その時々の体調や気分も反映されると感じます。最近は、次女のエネルギーがすごくて、あまり考えずストレートに発散してくる。長女は自分を客観的に見たり、自分をコントロールすることを覚え始めたような感じ。とにかく2人とも成長しているなぁ。。。私は、せめて退化しないように、とにかく前進しなければ!


ーーーーーーーーーーーー

普段は早寝早起きをモットーにしている私ですが、久々に夜中にこのブログを更新したので、寝ぼけながら、タラタラと文章を書いてしまいました。失礼しました〜。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-07 00:14 | ★絵手紙ギャラリー

2012年3月絵手紙アトリエ

c0162965_2304012.jpg

3月の絵手紙アトリエでは、ネコヤナギ(写真左)や紅梅をモチーフに描きました。
このネコヤナギは、我が家の庭に5、6年前、挿し木したものです。今ではかなり立派なフワフワ柳をつけてくれるようになりました。「感触が気持ちいい〜」といって、生徒さんたちが動物を可愛がるようになでてくださったので、皆さんに1本ずつ切った枝を差し上げました。

c0162965_2303788.jpg

↑(写真左)ネコヤナギの質感や雰囲気がよくとらえられていると思います。特に一番上のネコヤナギがすごいなぁ〜
(写真右)この椿を描いた絵手紙は、仲がいいけどよく喧嘩するご友人に出すそうです。「こちらから電話をするほどじゃないど、(友人が)へこたれてる頃だろうから、私は頑張ってるよ! って伝えるの。この手紙届いたら、きっと(友人から)届いたよって電話くれると思う」とおっしゃっていました。絵手紙を通して相手を気遣ったり、自分の想いを伝えたりできるって、本当に素敵だなぁとおもいました。

c0162965_2305564.jpg

c0162965_231768.jpg

↑ネコヤナギは、時間がたつと、このような花(?)が咲きます。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-04-06 23:25 | ★絵手紙活動