「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7/12、8/3 藍の生葉染め参加者募集

小さい庭の藍が成長し、ギュウギュウ詰めになってきてしまったので、藍の間引きを兼ねて、急きょ夏休み前に1回、藍染めをすることにしました。2回目は8月3日。3回目は未定ですが、8月末くらいにもう一度できたらな〜と思っています。ご興味ある方はご連絡くださいね!

藍の生葉染め日程が決まりました! 参加者募集!

c0162965_18384063.jpg
■日時&場所

★1回目→7月12日(木)10:30〜12:00
場所→佐々木自宅
※10:00過ぎから、藍を刈り取ります。

★2回目→8月3日(金)10:00〜12:00
 場所→小平市御幸地域センター2階集会室
※始まる10〜15分前にお越しいただき、受付や準備を手伝っていただけると助かります。

★3回目→未定ですが、8月末か9月初旬にできそうなら募集します。この時期にご希望の方はご連絡ください。

    

■内容…絹100%シルクシフォンの白スカーフ( 35×145cm)を藍の生葉で染めます。藍の葉の緑色が、みるみるうちに色鮮やかなスカイブルーに変化するところを、ぜひ体験してください!
藍で染めたシルクスカーフは、防虫効果やUVカット効果もあるので、日常でお使いいただけます。

ちなみに、一番藍の収穫で染めるので、いい色に染められると思います。
※一番藍とは、一番最初に刈る藍のことです。藍は生命力の強い植物なので、2〜3回刈って収穫することができますが、やはり一番最初の葉で染めるのが最も美しい(色素含有量が多いから)といわれています。

■参加費(材料費込)…2000円

■その他…オプション(プラス実費)となりますが、シルクの端切れで絞り染め体験ができます。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-29 18:38 | ★お知らせ/アトリエ日程★

2012年6月ママ絵手紙

c0162965_1759997.jpg


ママ絵手紙のメンバーが少しずつ増えてきたこともあり、今回から大きな和室での開催です。
モチーフは、梅雨の主役あじさい、ひっそりと今が旬のびわ、ユリ、丸なすを用意しました。

まずは、線をひく練習です。筆先に神経を集中して、ゆっくりゆっくり丁寧に細い線をひくことを心がけます。線が震えたり、にじんだり、かすれたり…それら全て味になると思って、上から下へ、下から上へ、右から左へ、左から右へ、ぐるぐる、くねくね、カクカク、筆圧をかけたりかけなかったり…と、いろいろな線をかく練習です。

これだけで30分くらいの時間をかけてじっくり行いました。

その後、好きなモチーフを選んでいただき画仙紙に向かいます(やはり紫陽花が人気でした)。
もちろん、ぶっつけ本番! 一発勝負なので、最初は皆さん緊張されていました。

「紫陽花はむずかしい〜! じーっと見ていたら、目がチカチカしてきた!」という声もありましたが、モチーフや自分自身としっかり向き合い、皆さんいい作品が出来たと思います。


次回、7月と8月も第4火曜日に開催します。夏休みに入るので、ぜひ、お子さんも一緒に参加して、親子で絵手紙を描きましょう! 詳しくは、「2012夏休みママ絵手紙の参加者募集!!」をご覧ください。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-29 18:19 | ★絵手紙活動

2012夏休みママ絵手紙の参加者募集!!

2012夏休みは親子で絵手紙をかきませんか♪

今春から毎月第4火曜日に開催することになったママ絵手紙(子育て中のママ向け絵手紙講座)ですが、夏休みは学校や幼稚園などに通うお子さんも一緒に参加しませんか?

c0162965_17475384.jpg
■内容…『親子で暑中見舞いをかこう!』

■ 日時…7/24(火)14:00〜16:00 ※机を出すなどの準備があるため、10分前には来ていただけると助かります。

■ 場所…御幸地域センター第一娯楽室(2階和室)

■ 参加費…大人→600円(講習費500円+モチーフ代100円)、小人→1人100円(ハガキ2枚付。3枚目から1枚50円)※道具の貸し出しは、プラス100円です。

■ 持ち物…お子さんは、ご家庭にあるペン、クレヨン、色鉛筆など持参してください。また、描きたいモチーフも見つけてきてくださいね!



■内容…『Tシャツ&布バッグに絵をかこう!』

■ 日時…8/28(火)14:00〜16:00 ※机を出すなどの準備があるため、10分前には来ていただけると助かります。

■ 参加費…大人→800円(講習費500円+モチーフ代100円+専用絵具代200円)、小人→1人300円(布バッグ+専用クレヨン代200円)


■ その他…大人は白い(または薄い色の)Tシャツと、顔彩以外の道具を通常通り持参ください。お子さんは描きたいモチーフを持ってきてね! 

★初参加の方は、事前にお申込してください。
c0162965_1751317.jpg
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-29 17:53 | ★お知らせ/アトリエ日程★

2012夏休み〜草木染め(藍と玉ねぎ)の参加者募集!

今年の夏休みは、久しぶりに草木染めを行います。

「藍の生葉染め」「玉ねぎ染め」


c0162965_1217749.jpg
↑手前右がシルクシフォンスカーフです。左はシルクサテンスカーフ。個人的にはシルクシフォンの方が好きかな


■「藍の生葉染め」について…
絹100%シルクシフォンの白スカーフ( 35×145cm)を藍の生葉で染めます。藍の葉の緑色が、みるみるうちに色鮮やかなスカイブルーに変化するところを、ぜひ体験してください!
藍で染めたシルクスカーフは、防虫効果やUVカット効果もあるので、日常でお使いいただけます。

★参加費(材料費込)…2000円

★その他…お子様も参加される場合は、オプション(+200円)となりますが、シルクの端切れ(約28㎝角)で絞り染め体験もできます。※6名まで。
また、染めている間の時間は、藍の叩き染め体験などもできます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

c0162965_12175991.jpg

■「玉ねぎ染め」について…
乾燥した玉ねぎの皮を煮てミョウバン媒染すると、眩しいくらいの琥珀色に染まります。染める布は、な、なんと”昭和天皇皇太后両陛下天覧 皇太后陛下献上”という紫陽花ちりめん(丹後ちりめん)です。
玉ねぎ染めは、藍の生葉染めと違って綿でも染められるのですが、この高級絹生地が手に入ったので、贅沢に使いたいと思います。※綿バッグを染めたい方はご相談ください。

サイズは、36㎝×100㎝

※両端は縫製されていますが、切りっぱなしとなります。しっかりとした厚めの生地なので、巾着袋にしたり、お子さん用のお弁当包みにしたりできると思います。

★参加費(材料費込)…1500円



■日時について…
一昨年の夏休みは、大勢の子どもたちと染色体験をしましたが、今回は夏休みに数回、少人数で自宅で行う予定です。日程調整する関係で、参加ご希望の方は7月中旬(夏休みに入る前)までにご連絡ください。特に藍染めは、シルクスカーフを注文するので早めにご連絡いただけると有り難いです。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-20 12:17 | ★お知らせ/アトリエ日程★

7月のパン工房日程&夏休み親子パン工房について

7月のパン工房の開催予定日をお知らせいたします。

■開催予定日

7月3日(火)…開催しました

7月5日(木)…開催しました

7月9日(月)…キャンセルが出たため、あと2名様まで募集

7月12日(木)…都合により中止させていただきます。

■時間… 10:00〜13:00過ぎ

■内容…
7月のパン工房で焼くパンは、「数種類のベーグル」です! モチモチ&つやつやのベーグルを焼きましょう!今回は、お持ち帰り用に仕込む生地もベーグルです。こね、発酵、茹でる時のポイントなどを覚えて、ご家庭で作ってみてくださいね!

c0162965_10191441.jpg
↑プレーン、黒ごま、シナモン&レーズンの3種類のベーグル(自然発酵種使用)と、↓ココア生地(ヨーグルト酵母使用)にチョコチップ&手作りのセミドライイチゴと文旦ピールを入れたおやつ系のベーグル2種類を焼きます。
c0162965_10193115.jpg

c0162965_10193395.jpg

その他、うまくいけば、イチゴ酵母やハーブ酵母のパンも焼きますよ! 写真上は、イチゴの丸パン。元気のいいイチゴ酵母の甘い香りが嬉しいパンです。


■参加費… 2500円(材料費込)※参加費は作るパンの材料等により、別途頂戴することがあります。

■備考…アレルギーのある方、また車でお越しの方は事前にお知らせください。
※1回の参加人数が、なるべく3〜4人になるよう調整させていただきますので、第1希望、第2希望まで書いていただけると助かります。

※上記の日程は、あくまでも「予定日=可能日」なので、全て開催できるとは限りません。人数に満たない場合は、開催できませんので、ご了承ください。

※3、4人のグループでお申込される場合は、ご希望の日程を優先してお取りしますので、早めにご連絡ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーー

〜夏休み特別企画〜
『親子で楽しむ酵母パン工房』


春休みに続き、夏休みも親子パン工房を企画したいと思います。
ご興味ある方はご連絡ください!
(春休み親子パンの様子は、過去のブログをご覧ください)

■日程…お申込された方とご相談の上、決めさせていただこうと思います。

■内容…今回はお子様が飽きないようパンだけでなく、お菓子作りも取り入れる予定です。

■参加費…基本2500円(保護者の方)+お子様1人300円(兄弟姉妹で参加される場合は、2人目から200円)
※未就園児は無料です。

→現在、お申込されている方で今夏の受付は閉め切らせていただきます。ありがとうございました。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-15 14:13 | ★お知らせ/アトリエ日程★

花・花・花

c0162965_1325649.jpg


少し前のブログ(”酵母パンアルバム”のところ)に、イチゴくれた友人の話を書きました。

イチゴのお礼ということで、夏みかん酵母で作ったパンを持っていったところ、帰りにたくさんの花をいただきました。(友人のご実家は農業をされていて、野菜の他にお花の栽培&販売もしています)

一緒に畑へ行き、友人は色とりどりの多種多様な花を片っ端からハサミでチョンチョンと切り、持ちきれないほどの花を「あげるね〜」とサラリ。思わず大興奮&大感激でした!!

帰宅すると、花屋さんになって気持ちでとりあえずバケツに投入。そして興奮冷めやらぬうちに、花の絵を描くことにしました。

絵手紙など小さな紙にちょこちょこっと絵を描くことは多いのですが、気合いを入れて絵を描くなんて久しぶりです。長女も次女も、一緒になって「かく!かく!」といい、クレヨンと絵具でペタペタ。花のエネルギーをビンビン感じて絵を描き、描くことで自分もエネルギーを発散するような感じ。短時間でしたが、女3人、久しぶりに熱中しました。

絵を描いていたら、高校生の頃、絵を描くのが楽しくて楽しくてしかたなかった頃のことを思い出しました。絵筆を握って画面に向かうたびに、身体の細胞がプチプチ音をたてて動く感じです。大学に入り、それが絵を描くことではなく、ダンスに変わったのですが、久しぶりに絵に戻ってきました。

我ながら、決して上手くない絵なのですが、ヘタだっていいじゃない! と開きなおり、もてあましていた卒業制作で使用した額に入れることに。

友人に感謝! 豪快でエネルギー溢れる花に感謝です!

c0162965_15193584.jpg

ちなみにこちら↑は、私の好きな画家、宮本三郎さんの花の絵です。かなり前(調べたら1999年でした!)に1人で世田谷美術館へ展覧会へ行き、そのとき購入したポストカードを額に入れて我が家に飾ってあります。その他、花の絵で好きなのは、タイプは全く違うけど三岸節子さんかなぁ〜 
すごい人の絵画って、何年、何十年経っても色あせないですね。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-15 13:28 | ★絵画造形活動

2012年 藍の成長記録

今年も、藍の種を植えました!
c0162965_12115840.jpg

昨年は大震災の影響で、種を蒔くのが遅かった(5月のGW頃)のですが、今年は4月初旬にプランター2つ分、蒔きました。

昨年と同じく、今年もちゃんと芽が出てくれるまではドキドキの日々。大抵、2週間前後で芽が出るので、4〜5日でハラハラするのはおかしいのですが、「発芽しなかったらどうしよう…。藍ちゃん(我が家では”ちゃん”付けで呼んでいます)お願い!」と毎日祈っていました。

写真1……10日過ぎた頃から、見覚えのある小さな双葉がチラホラ出てきて、2週間過ぎる頃にはプランターびっしりに藍の芽が出そろいました(ちゃんと発芽するか不安なので、ついつい多く種を蒔いてしまうんですよね)。

写真2……藍の芽が成長しプランターからはみ出るようになったら、地植えのタイミングです。

写真3……今年はレンガで花壇を作りました。そのしばらく前に、冬の間カチコチになっていた土を耕し、消石灰を混ぜて、少しの栄養も与えておいたので、藍の芽を少しずつ束ねて植えました。

写真4&5……約3週間後には、こんなに大きく増えましたよ! やはり藍は強い!
 


というわけで、今年も藍染めが出来そうです。改めて「藍の生葉染めシルクスカーフ」のお知らせをしますので、ご興味ある方は、ご連絡くださいね!!



c0162965_12122740.jpg

さて、こちら↑は我が家の野菜たちです。夫の「食べられるものを植えてほしい。藍は食べられないから…」という意見もあって、今年はゴーヤ、きゅうり、なす、ミニトマト、枝豆の苗を植えてみました。キュウリ第一号は立派に育ってくれ、ミニトマトも順調です。ただ、なすと枝豆に力がなく、収穫までたどり着けるか心配です。。。がんばれー!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-15 12:39 | 藍成長日記&藍染め

久しぶりの自家製酵母パン

c0162965_11214114.jpg


久しぶりに、夏みかん酵母でパンを焼きました(食パン2斤)。パンの元種にする前の段階では、シュワシュワの天然炭酸ドリンクとして飲むのがお楽しみです。薄皮や白いワタは適度に取り除いたので、柑橘類独特の苦みはほとんどないですし、加熱しない生の酵素を飲んでいるので、健康にも良さそう。実際、疲れたときや暑くてバテそうな時に、この酵母液を飲むと、少し元気になったような気がします。

夏みかん酵母液の残りにヨーグルトと水を足して、ヨーグルト酵母を作りワンローフの食パン(1斤)と、自然発酵種の酸味を生かしたライ麦パン(1斤)も焼きました。子どもたちは、ライ麦パンはどうも苦手なようですが、クリームチーズを塗ると美味しく食べられます。


また先日、友人に旬のイチゴをたくさんいただいたので、イチゴ酵母も仕込みました。ハーブの苗も数種類植えてハーブ酵母も。小麦粉と水だけで作る自然発酵種でパンを焼くのもいいのですが、身近な旬の果物や野菜で酵母液から作るのも、やはり面白いし美味しい。それに自然のエネルギーなのでしょうか、発酵力も強く勢いがあります。



話はそれますが、スーパーにイチゴが多く並ぶというとクリスマス〜2月頃までですが、本来の旬は3〜5月くらいだそうです! スーパーにばかり通っていると、季節感がごちゃまぜになってしまいますね。野菜に多少虫がついていたって、見た目が少しイマイチだって、やはり自分の手で育てた野菜をモリモリ食べられるって、豊かだなぁと感じました。

イチゴ酵母パンが出来たら、友人にお礼で持っていかなくちゃ!


c0162965_11524071.jpg

↑こちらは、6月、7月のパン工房で予定しているベーグルの試作品です。プレーンの他、シナモン&レーズン、ココア、ゴマ…etcなどのアレンジを考えています。

ベーグルとひとくちにいっても、ギュッと詰まった重めのもの、フワフワで柔らかく食べやすいものなど色々。お好みでしょうが、どのタイプもモチモチ感があって大好きです。何の具を挟むか、楽しみも増えます。

パン工房では、今年に入って、自然発酵種でパンを焼くことが多かったので、久しぶりに他の自家製酵母で作ろうかなと思っています。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2012-06-15 11:59 | 酵母パンアルバム