「ほっ」と。キャンペーン

東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年3月、4月の絵手紙

3月の絵手紙アトリエでは、空豆、菜の花、カブなど春の野菜をモチーフに描きました。
カブは、実と茎の境目や、チョロチョロっとしたひげのような根っこまで、よく見て描くことが目標です。
c0162965_162175.jpg

↑ご高齢の方が多いので、よく目が見えない場合も多々あるようですが、はじめから省略しようとせずに、まずはよく見て、手触りや香りや食感などを想像しようとすることが大切です。身近な野菜でも、改めて発見することがきっとあるはず! 


c0162965_1623678.jpg

↑上の写真は、4月にミヤマ珈琲という喫茶店で、絵手紙講座をさせていただいたときの写真です。
今が旬の朝採りイチゴ(イチゴの旬は冬ではありませんよ〜)と、母の日を意識してチューリップやバラの花などをモチーフにご用意しました。

2日間、講師を勤めさせていただいたうち、初日にフジテレビ系の情報番組の取材がありました。
私は自分が何をどうしゃべったか覚えていませんが、「主婦やシニア層に人気の郊外型喫茶店を特集したコーナー」ということで、紹介されたそうです。

カフェで絵手紙という試みは私も初めてで、楽しかったです。
新しい出会い&経験をありがとうございました〜♪
[PR]
by atelier-kotokoto | 2013-05-14 17:21 | ★絵手紙活動

2013年4月の曙光園

月1回、小平市の障がい者支援施設「曙光園」で美術の講師をさせていただいています。

4月の曙光園の美術の日では、鯉のぼりを作りました。
c0162965_1113234.jpg


昨年のこの時期は、皆で1つの大きな鯉のぼりを制作したので、今年は1人ずつ、鯉のぼりを作ることにしました。

水彩紙を使って、はじき絵の(クレヨンで色を塗った上に絵の具で着彩)挑戦です。といっても、クレヨンを丁寧にしっかり塗ったので、絵の具が必要ない方も大勢いました。

色を塗り終わったら、折り紙で作った「目」をつけて、紙を丸い筒状にして綴じ完成です。
今年の曙光園は、施設内にミニ鯉のぼりをたくさん吊るして飾ってあったので、そこに今回作った鯉のぼりも加えていただきました。



曙光園では、毎月なるべく工作系と絵画系を交互にもってくるように考えています。しかし、今回のようにミックスすることもしばしば。全体的に「工作が多い」という印象を持たれているかもしれません。

絵が苦手な方や、手を思うように動かせない方でも気軽に参加していただくことを考慮した結果、このような内容になってきたのですが、デッサンをしたり自由に好きな絵を描くなど、純粋に自分の絵の世界に没頭したい人もいるので、そういう方には別メニューを用意することも、今後は考えていかなければと思っています。

c0162965_11342038.jpg

↑さて、先月に続いて今回も絵を描くのが大好きなTさんが、私に絵を見せてくださいました。
ツバメの大群が夕方巣に帰っていく新聞の写真を見ながら、ご自分の想像力を駆使して描いたそうです。

この他、桜の花見に行ったときに描いた絵も見せていただきました。
今年は開花が早かったため、お花見当日はほとんど散ってしまっていたそうですが、Tさんの絵は散ったあとの桜の美しさを伝えてくれていました。

車いすでの移動が大変なことから、桜の木からかなり離れた場所で見たそうですが、桜の花の軸の部分(赤いひげのように見えるところ)がとてもきれいだったとおっしゃっていました。
桜の木々が連なっていて、花の軸が虹のようにかかった絵で、私もとても感動しました!

普段施設内で生活されているので、外の新鮮な空気に触れる喜びも加わっているのでしょうか。

これからも、たくさん、たくさん絵を描いてみせてくださいね!!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2013-05-12 11:45 | ★絵画造形活動

3月のパン工房レポート♪

とても久しぶりにブログの更新をします。

4月は娘たちの通う小学校のPTA会長職でのおかげで、文字通り「あっ!」という間に過ぎ去りました。通常の2〜3ヶ月分の濃い日々だったはずなのですが、あまり覚えておらず、気がつけば5月に入っていた感じです。

バタバタした日々ではありますが、家族が日頃食べる分のパンは、今も天然酵母で焼いています。
が、仕込んでいるのを忘れて生地を過発酵させてしまう失敗を連発するなど、パン工房を再会するのは、もう少し先になりそうです(笑)。
でも、そのおかげで、新しいメニューが増えたりもしていますよ〜

さて、3月に開催したパン工房の写真をアップしていなかったので、今更ですが掲載します。

c0162965_1841576.jpg

↑大豆たっぷりパンの生地に、ハム&山羊チーズとハーブソルト&マヨを巻いて焼いたパンです。その他に、酒粕酵母のパンであんぱんを焼いたりしました。
ごぼうのポタージュスープと、デザートには黒豆アイスです。

c0162965_1844811.jpg

↑こちらは、私の小学生の時のお友達が子連れで遊びに来てくれてた時の、親子パン工房の様子です。
好きな形に成形してチョコチップを飾ったり、1人ずつミニピザも焼きました。スープは人参ポタージュ、デザートはイチゴアイスです。
昨夏に仕込んだトマトジャム、キウイジャム、冬に作っておいた甘麹、小豆あんなどをパンについえていただきました。

c0162965_1845874.jpg

今年はパン工房の開催回数は減らすつもりですが、その間、「食」についていろいろ学びたいと思っています。

パン作りの腕を上げることはもちろんですが、麹も自分で作りたいし、雑穀についてももっと知りたい。干し野菜のレパートリーも増やしたい。。。
「発酵」「陰陽」「五味調和」「身土不二」など、生きるための食について、学びたい様々なキーワードが沢山あります。

暇を見つけて、関連本を読みあさったり、日常食で試したりするのが、最近の楽しみです。

パン工房を再会したときには、それらもお披露目できるように頑張りまーす!
[PR]
by atelier-kotokoto | 2013-05-11 18:36 | ★天然酵母パン工房