東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年9月の曙光園 美術の日の活動

月1回、小平市の障がい者支援施設「曙光園」で美術の講師をさせていただいています。
c0162965_14414915.jpg

9月の美術の日は、ヨウシュヤマゴボウの実を使って和紙染めをしました。

[ヨウシュ=洋酒]なのか分かりませんが、実をビニール袋に入れて手でつぶすとワイン色の汁ができます。それを漉し、屏風折りにした和紙を浸して染めます。

折り方、浸し方により出来上がりの模様が違うため、個性が出て面白かったです。

c0162965_14421181.jpg


染める瞬間が最も発色よく、目の覚めるような美しいワイン色と、偶然生まれる模様の面白さを楽しみました。

ヨウシュヤマゴボウの実の液で、絵を描いた人も。

チューブから出した絵の具では得られない、感触、匂い、色の変化を楽しめるのも、自然のなせる技だと思います。
c0162965_14485523.jpg

[PR]
by atelier-kotokoto | 2014-10-17 14:50 | ★絵画造形活動

曼珠沙華

c0162965_10345223.jpg

9月のお彼岸初日に、家族でお墓参りへ行ってきました。
場所は八王子。秋晴れの気持ちよい日で、お弁当を持って、ちょっとした行楽気分です。
その帰りに、高麗駅近くの曼珠沙華(彼岸花)で有名な巾着田へ行きました。

c0162965_10352338.jpg

長女が今年春の遠足で行ったので、秋には家族でぜひ行きたいなと思っていました。
案の定、500万本の曼珠沙華を目当てに、大勢の人々が集まり(この時期だけ大人は入場料300円かかります)、お祭り騒ぎでしたが、一番いい時期に見られて良かったです!!

c0162965_10354280.jpg

葉っぱがなくて、グリーンの茎がすーっとのび、花火のような花が、華麗に妖艶に咲いている感じが、とても不思議で魅力的です。

曼珠沙華を堪能した後は、近くの日和田山にも登りました。
30分くらいで登れる山で、家族でのハイキングにはいい感じ。

その後、御岳山で噴火があり、山はやはり怖いな、甘くみちゃいけないな、と思いましたが、やはり自然を感じられて、気持ちが洗われるところが素晴らしいですね。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2014-10-08 10:56 | 日記