東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

人生いろいろ

c0162965_17582860.jpg

長く生きていると、いろいろな事があるものですね。

って、私のことではありません。私の倍は長く生きていらっしゃる先輩方のお話しを聞いて、そう感じました。近所の集会所で開催している絵手紙講座でのことです。

その日はたまたま参加された方が少なく、絵手紙を描きながら、その方たちのお話しをじっくりお聞きすることができました。

絵手紙活動を始めて今年で丸6年(7年目)たちますが、普段はお互いの健康状態や最近の出来事などを話す程度で、ご家族のことや若い頃のことなど、突っ込んだ話はしていなかったので、お話しを聞いてしみじみと「日々いろいろ。人生っていろいろだなぁ」と感じてしまいました。


c0162965_184870.jpg

日々、移り変わっていくものですね。自分の身も心も、周囲の環境も。
どんな時も、たとえ孤独になっても、今を生きていくしかありません。

幸せ一杯な時もあれば、辛くて寂しい時もある。どれもひっくるめて、「だから人生って面白い!」と言いたいものです。

c0162965_17583872.jpg


↑左上の青い鳥は、次女が描いた絵手紙です。北海道の両親がとても可愛がっていたピンキーです。
最初に描いたときは、右上の絵でした。

「よくかけたね〜 でも何かへん…」

そうです。足が4本もありました。新しい生物のよう。
「鳥さんは羽が2枚あるから、足は2本なのでは?」と言ったら、2本に描き直し一件落着。
ブルーの色が素敵です。

下左は長女の描いた植物。
下右は、次女が描いた埼玉のおばあちゃんおじいちゃんの家で飼っている猫のピッピ。
ぶち模様があります。


子どもの描く絵手紙って、何か楽しいです。
[PR]
by atelier-kotokoto | 2014-09-05 18:04 | ★絵手紙ギャラリー