東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

中医学と太極拳

自然・巡る・味わう“表現するくらし”をテーマに活動しています。
「アトリエことこと」の佐々木ひで美です。
最近の活動をいくつかまとめてブログに更新中。
c0162965_13210825.jpg

突然ですが、最近、太極拳で癒されています!癒されるというより、かなり本気モードで取り組んでいるので、レッスンが終わると太ももがパンパンに! でも、とにかく楽しいです! 先生も、周りの生徒さんも自分の親くらいの70代の方が多く、40代の私は若手と言われますし(笑)、皆さん温かくていい方ばかり。

太極拳は、基本ゆっくりな動きで一人で行いますが、元々武術なだけあって、相手(敵)から身を守る動きや、相手を攻めたりする動きなど、一つ一つに意味があり、その見えない相手を想像しながら動くとワクワクします。

そして何より自分自身との対話というか、目に見えない「気のエネルギー」を感じ、それを自分のパワーにして動くところが面白いのです〜!

今、中医学(中国医学)の勉強をしていて、そこでも「気のエネルギー」は重要なキーワード。「気」はあらゆる所に存在しています。自然にも自分の体の中にも、日々の食べ物にも。
その目に見えないエネルギーを自分のものにできるかどうか、頭から手足の先まで、良い気を巡らせられるような人でありたい。そしてそのパワーをどんどん出していける人になりたいと思うこの頃です。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


北京中医薬大学に通うようになって、本当に楽しい日々です!! 

クラスで仲よくしてくださるお友達も何人かできましたし、先生も面白く、何より中医学そのものが魅力的!!

先生のおっしゃる通り、その世界観とシステムの完成度の高さと懐の深さに圧倒されます。
今まで生きてきて特に意識していませんでしたが、日本人は西洋的な生活になってきたとはいえ、だいぶ中医学の考え方に影響されているところがあると思います。知れば知る程、はまる感じ。しばらくは、どっぷり浸かりたいと思っています。


c0162965_13260975.jpg

↑先日、北京中医薬大学の文化祭に行ってきました。まずは、大学の先生に無料で健康相談ができるコーナーへ直行。その後、「千人長寿気功」というのを体験し、菊花、桂皮、山査子など、薬膳茶に使う材料を買ったり、おやつに大きな大棗(ナツメ)にクルミを入れたお菓子や、薬膳シリアルバーも購入。お昼には、滋潤潤肺スープという真っ黒なスープもいただきました。鶏肉、里芋、黒豆、黒米、落花生、白キクラゲ、西洋参が入っているそうで、いかにも体にいい感じ。

あと薬膳の勉強を始めて、私は白キクラゲを食べるようになったのですが、ここでいただいた国産の白キクラゲにはびっくりしました! 一つが分厚くて大きいのです! 白いこんにゃくか、本当のクラゲかと思いました。黒蜜&黒酢がかけてありましたが、山葵醤油や酢醤油でいただいても美味しそう。

その他、耳つぼ体験をしたり、スイナという気功マッサージのようなものも体験。普通のマッサージとの違いは??でしたが、誰かに体をもんでもらうこと自体が気もちいいですね〜
c0162965_13250227.jpg




↑上の写真は、10月に本草薬膳学院の公開講座へ参加してきた時のもの。乾燥する季節、美肌をテーマにした薬膳メニュー3種を作りました。
まずは、気と血を巡らせて、顔のくすみを改善するという、カレー風味のフォー。
陰血を補って皮膚の乾燥やかゆみを改善する、ホタテのソテー(人参ソースとほうれん草ソース)
熱を取り除いて、赤いにきびや吹き出物を改善するという、絹豆腐と緑豆の緑茶デザート。

私は初参加でしたが、大勢の人たちと調理実習してワイワイお食事。美味しくて楽しかったです! 





[PR]
by atelier-kotokoto | 2016-11-10 13:32 | 日記