東京都小平市 絵画造形「アトリエことこと」

akotokoto.exblog.jp
ブログトップ

自治会の秋祭りで絵手紙展示

自然・巡る・味わう“表現するくらし”をテーマに活動しています。

「アトリエことこと」の佐々木ひで美です。

11月の最初の土曜日は、自治会の年一度のお祭りの日でした。私は自治会所有の集会所で、地域の方と絵手紙を描く活動をしているため、毎年お祭りでは作品を展示させていただいています。ささやかな展示ですが、一般の方に観ていただくのは生徒さんの励みにもなります。


c0162965_19512776.png


その展示作業を午前中に行い、午後は父の主催する音楽イベントで、司会のお手伝いをしてきました。
私の父は、クラシックギターでひき語りをしていて、この日は「要町改め江古田ひき語り小屋」という会を開催しました。
父は昔っから、どこへ行く時も常にギターを持ち歩くような人で、別に仕事を持ちながら、自分で作詞作曲をしたり誰かの詩に曲をつけて弾いたりの日々。退職後の現在も自宅でギター教室を細々と続けながら、いろいろなところで演奏したりしています。
父は自分の好きなことにまっしぐらで、私は見た目も中身も父に似ていると言われてきました。ちょっと変わった人だし正直あまり嬉しくはなかったのですが、大人になった今は、人として面白いなぁと思います。
コンサートや今回のようなイベントの時は、家族総出で手伝います。ご案内・ご招待状を送る作業や当日の受付を母がしたり、私はよくコンサートのチラシ、プログラム、チケットの3点セットを作っていました。妹もお客様に振る舞うお茶やお菓子の準備を手伝うなど、家族が大集合! 父に振り回されて大変な時期もありましたが、このように家族がみんな元気で一緒に何かをする機会があるというのは、とても幸せなことだなぁと感じます。



[PR]
by atelier-kotokoto | 2016-11-21 19:53 | ★絵手紙活動